目のいい人ほど使うべき?「スマホメガネ」で目をケアしよう

目のいい人ほど使うべき?「スマホメガネ」で目をケアしよう

目のいい人ほど使うべき?「スマホメガネ」で目をケアしようの画像

もう、スマホのない生活なんて考えられない。ネットにLINEにゲームや動画…あ、時々通話も。現代社会に生きる人々のライフスタイルを一変させてしまったスマホ。アナタは1日にどれくらいスマホの画面を見ていますか?

小さな画面を見続けることで目を酷使しすぎてしまっている人にお勧めしたい、スマホによる目の負担を軽減する “スマホ用メガネ” が満を持して登場しました。

目のピント調整機能をサポートする「スマホイージー」は、メガネの専門店パリミキが、なんと8年もの歳月をかけて開発したスマホ用メガネです。スマホの出現で、近くを見る機会が急速に増えた現代人。

手元のピント調整と遠くのピント調整を頻繁に繰り返すことで、目に掛かる負担がこれまでとは比べものにならないほど増加していると言われています。

「スマホイージー」は、そんな現代人のライフスタイルに合わせて設計されました。レンズの下部に配した“リラックスゾーン”が、スマホを見るときのピント調整をサポートし、目の負担を軽減します。

また、スマホから発せられるブルーライトからも目を守る効果も。ブルーライトカットのメガネと言えば、パソコンをイメージする人が多いと思いますが、スマホから受けているブルーライトの量も相当なもの。これをカットすることで、目への刺激も軽減されます。

「スマホイージーパッケージタイプ(ピント調整サポート+ブルーライトカット付き)」(5832円)なら、流行を取り入れた4種類×3カラーの中から選べておススメ。伊達メガネ感覚でファッショナブルにアイケアを始めてみませんか。

>> パリミキ「スマホイージー」

 

[関連記事]
えっこれ老眼鏡?「かけたくなる」と思えるのって大事だよね
『ABBEY ROAD』なメガネをかけて身も心もジョンになろう!

もうメガネ2本持ち歩く必要なし!フードを取り外せる花粉対策メガネが登場

(文/&GP編集部)