空・海・星をイメージした美しく、クラシカルな一本で落ちついた大人の印象に

空・海・星をイメージした美しく、クラシカルな一本で落ちついた大人の印象に

空・海・星をイメージした美しく、クラシカルな一本で落ちついた大人の印象にの画像

職人の手で一本一本組み立てられる機械式時計。伝統を受け継いだクラシカルなデザイン。それらを愛する人のために生まれた本格時計が、セイコーエプソンのORIENT STARクラシックコレクション「ヘリテージゴシック」です。

そのシリーズに世界で1000本限定のモデル「Moving Blue ー世界をつなぐ感動の青ー」が登場しました。空や海をイメージさせる吸い込まれるようなブルーが印象的な一本です。

“輝ける星” と呼ばれる機械式時計を作りたい、そんな職人たちの願いが込められた「ORIENT STAR(オリエントスター)」。セイコーエプソンと老舗時計メーカー、オリエント時計の統合により生まれた機械式腕時計シリーズです。

その特徴は、昭和46年に誕生した、通称?“46ムーブメント”。卓越した技術で作られた高い精度と耐久性のこの名作は、進化しながら現代の「オリエント」「オリエントスター」に搭載され続けています。

まさに “職人の技と粋” が詰まったこの「オリエントスター」より、昨年7月に発売した、クラシックコレクションの伝統と温かみを感じる「ヘリテージゴシックモデル」に、このたび世界数量限定モデル「Moving Blue ー世界をつなぐ感動の青ー」(8万4000円/税別)が登場しました。

目を奪われるのが、吸い込まれるようなネイビーのダイヤルです。これは、世界をつなぐ空、海をイメージした深いブルーをテーマにした特別カラーだそう。また、ステンレススチールのケースや針、インデックスに施したピンクゴールドで、優しく光る星を表現しています。

このケースに革ベルトを合わせ、シンプルでクラシカルに仕上げたこのモデルは、まさに大人の腕元を演出するのにぴったりです。

美しさとロマンあふれる「Moving Blue ー世界をつなぐ感動の青ー」は、5月16日より、全国の量販店・百貨店・時計専門店や通販サイトにて発売。国内300本、海外700本の計1000本の世界数量限定モデルなので、手に入れたい人は早めのチェックがおすすめです。

>> オリエントスター

 

[関連記事]
ミニマルに落とし込んだクロノがビジネスシーンに映える!

メタル×スケルトン!時計好きの所有欲を満たすタイムピース

広大な宇宙を閉じ込めたエコ・ドライブ搭載の「カンパノラ」

(文/&GP編集部)