折れる前提で作られた傘なら安心して使えます!

折れる前提で作られた傘なら安心して使えます!

折れる前提で作られた傘なら安心して使えます!の画像

折れても元通りになる傘が人気を呼んでおり、なんと全国で累計25万本を売り上げている。「ポキッと折れるんです」は、その名の通り突風でポキッと折れる仕組みの傘。折れても一度閉じて開けば元通りになるという不思議な構造なのだ。

ビニール傘のようにすぐゴミにならず、環境に配慮している点が評価され、「グリーン・オーシャン大賞」というビジネス・アワードも受賞している。

「ポキッと折れるんです」は風速15mで、傘骨(親骨)に設置されたヒンジが自ら倒れて反転し、傘が破損しない構造。傘の骨が内側から外側にポキッと折れることで力を外に逃し、 傘が飛ばされたり、風に煽られて転倒するなどの事故を防いでくれる。

折れた時の安全性も考慮しており、露先(親骨の先端)が一体構造になっている。そのため反転しても外れず、ビニール傘のように鋭利な先端がむき出しになる危険もない。

折れた傘は再度閉じて開くと元通り。折れても繰り返し使えるという画期的な構造なのだ。

壊れず何度も繰り返し使えるので、環境に優しい。日本の1年間あたりの傘の消費本数は約1億3000万本と言われ、うち半分の 6500万本が“使い捨て感覚”で使われるビニール傘。ゴミに換算すると1万7225トンにもなり、25mプール約163杯分の重量に相当するのだ。

この数字に罪悪感を感じた人は、この機会に繰り返し使える傘に乗り換えては?

「ポキッと折れるんです」(1080円)はホワイトとブラックの2色展開。55cmの「ポキッと折れるんです KIDS」(1650円)という子供サイズもある。いずれも全国の郵便局、東急ハンズ、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、SEIYUなどで発売中。

>>長寿乃里「ポキッと折れるんです」

 

[関連記事]
強風にも負けない折り畳み傘の秘密はクルマの衝撃吸収技術にあり!

折れない&錆びない!これがコンビニ傘の進化した姿

耐久勝負でわかったドイツ生まれの傘が“最強”といえる理由

(文/&GP編集部)