「ティソ シースター1000」に機械式オールブラックモデルが新登場!

「ティソ シースター1000」に機械式オールブラックモデルが新登場!

「ティソ シースター1000」に機械式オールブラックモデルが新登場!の画像

新元号スタートの今年、気持ち新たに腕時計を新調してみるのはいかが?

マリンスポーツなど水中での冒険に頼もしい30気圧防水(300m/1000ft)の本格仕様に、シティスタイルに溶け込むエレガントなデザインが融合して、全世界で好評を博しているダイバーズウォッチ「Tissot Seastar 1000 Automatic(ティソ シースター 1000 オートマティック)」から、2019年新作モデルが登場しますよ。

今年新たにお目見えするのは、オールブラックモデルとシルバーダイアルモデルのカラーバリエーション。加えて、重厚な存在感を放つクロノグラフモデルも登場です。

「Tissot Seastar 1000 Automatic」は、ねじ込み式リューズ&ケースバック構造により30気圧防水を実現、 対傷性能に優れたセラミックを採用した逆回転防止ベゼルを装備。

シースルーケースバックからは、 Tissotが誇る最長80時間駆動のフラッグシップムーブメント“Powermatic 80”のパワフルなモーションを覗えます。

新作の「オールブラックモデル」はスポーツテイストをベースに、ミニマルなディティール、美しい黒が腕元を引き締め、スタイリッシュな印象に。ミニマルさを極めた「シルバーダイアルモデル」は、日々のビジネスシーンにふさわしい洗練された印象を演出します。

そして、直径45.5mmのケースサイズが威風堂々とした存在感を放つ、新登場の「Tissot Seastar 1000 Chronograph(ティソ シースター 1000 クロノグラフ) 」。

30気圧防水を実装し、 逆回転防止ベゼルにはアルミニウムを採用して、対傷性能の強化&軽量化を実現。クロノグラフの30分積算計と1/10秒計、 スモールセコンドの3つのカウンターを備えたダイアルが屈強な勇ましさを感じさせます。

また、電池切れ警告機能付きのムーブメントで、海中での致命的なトラブルを防止。ケースバックに刻まれたシーホースのマークが、神秘に満ちた海、そしてビジネスという名の海へと冒険者を掻き立てます。

洗練された「本物」を身につけて、ワンランク上の自分で新時代をスタートしてみませんか?

>> TISSOT「Tissot Seastar 1000 Automatic」

 

[関連記事]
空・海・星をイメージした美しく、クラシカルな一本で落ちついた大人の印象に

ミニマルに落とし込んだクロノがビジネスシーンに映える!

メタル×スケルトン!時計好きの所有欲を満たすタイムピース

(文/&GP編集部)