ガチ登山靴ほど硬くないから街歩きでも活躍するGORE-TEXシューズ

ガチ登山靴ほど硬くないから街歩きでも活躍するGORE-TEXシューズ

ガチ登山靴ほど硬くないから街歩きでも活躍するGORE-TEXシューズの画像

すっかり暖かくなり外出する機会が増えましたよね。街歩きをするなら履き心地が軽やかで、長時間履いても疲れにくいシューズがオススメ。

米国アウトドアブランド・MERRELLからガチな登山靴ほどソールが硬くないから長時間履いても疲れにくい新作シューズが登場しましたよ。

MERRELLの定番ハイキングシューズ「MOAB」シリーズの新作「MOAB FST 2 GORE-TEX(モアブFST 2 ゴアテックス)」、「MOAB FST 2 MID GORE-TEX(モアブFST 2 ミッド ゴアテックス)」。

登山靴ほど硬くない適度な柔軟性を持ったソールがハイカー達から絶大な支持を得てきたMOAB。Vibram(ビブラム)社の「メガグリップアウトソール」を採用しており、濡れた岩肌でも抜群のグリップ力を発揮します。さらにミッドソールには長時間歩いても疲れづらい「モールデッドナイロンアーチシャンク」を内蔵し、土踏まずを優しくサポート。

新作はアッパー部のメッシュの目を大きくしたことで通気性がアップしているのが特徴。より快適な履き心地を実現。さらにヒールカウンター(かかと部分に挿入された半円形の芯)のデザインを改善したことでホールド性やフィット感も高くなっています。

価格は「MOAB FST 2 GORE-TEX」が1万8144円、足首までしっかりホールドするミッドカットタイプの「MOAB FST 2 MID GORE-TEX」が2万1384円。カラーはどちらもメンズはBlack/Granite, Navy/Slate の2色展開(ウイメンズも2色)で、サイズは25.0~28.0、29.0、30.0cm(MOAB FST 2 MID GORE-TEXはNavy/Slateのみ29.0cm、30.0cm対応)です。

>> メレル

 

[関連記事]
ちょっぴりカラフルなメレルは春の街歩きにピッタリ!

ジーンズの聖地が生み出したスマホのためのチノパン

今年の夏はカーキ×オレンジの限定テバサンで人とは違う足元に!

(文/&GP編集部)