Mシリーズの3色ラインが印象的なFOSSILのBMWコレクション

Mシリーズの3色ラインが印象的なFOSSILのBMWコレクション

Mシリーズの3色ラインが印象的なFOSSILのBMWコレクションの画像

ファッションウォッチブランドとして知られるFOSSILから、BMW公式ライセンス商品となる2019年夏の腕時計コレクションが発売されました。

今回発売されたのは「BMW COLLECTION」と「BMW M MOTORSPORT COLLECTION」の2つのコレクション。どちらもBMWのスポーツスピリットと革新性、独創性を受け継ぎ、普段遣いにもピッタリな汎用性とデザイン性を兼ね備えています。

▼「BMW COLLECTION」(各3万6000円/税別)
BMWのエンブレムをイメージさせるテクスチャードダイアルには、ブランドカラーのブルーや、代表的なボディ・カラーのシルバー、レッド、ブラック、カシミヤを採用しています。3連ステンレススティールブレスレットとレザーストラップのモデルをラインアップ。

 
▼「BMW M MOTORSPORT COLLECTION」
スポーティーさとレーシングスタイルを前面に打ち出したコレクション。なんといってもトレッドパターンのシリコンストラップが印象的。ナーリング加工のベゼル、アイコニックなMカラーの3色ラインなど、モータースポーツファンにはたまらないデザインです。

 

今回の2019年夏コレクションはZOZOTOWNで発売中。5月上旬からはAmazonでも発売開始予定です。

>> FOSSIL

 

[関連記事]
GT-R50周年を記念したグランドセイコーとのコラボウォッチ

分針がまるでスピードメーター!「レトログラード」搭載のダイバーズ

モチーフは自転車競技、カラーは愛車から。自転車を愛したポール・スミスが生んだ新作ウォッチ

(文/&GP編集部)