普段使ってるそれ、描いてみない?SNSで話題の本でスケッチ方法を覚えてみよう

普段使ってるそれ、描いてみない?SNSで話題の本でスケッチ方法を覚えてみよう

普段使ってるそれ、描いてみない?SNSで話題の本でスケッチ方法を覚えてみようの画像

令和に変わったGW、皆さんいかがお過ごしですか。どこに行っても混んでるし、家でのんびりまったりしている…という方も、案外多いのでは。だったら“日常の観察”なんて、やってみてはいかがでしょうか。

日々何気なく使っているモノの仕組みをじっくり観察してみると、意外な発見や驚くような工夫にハッと気づかされることも多いものです。でも、ただ眺めているだけでは何も残らないですよね。その観察記録、スケッチで残してみませんか。

『気になるモノを描いて楽しむ 観察スケッチ』(1800円/税別)は、デザイン・構造・素材にこだわったモノ作りの工夫をさまざまな視点からじっくり観察し、楽しむための本。

身のまわりにあふれる魅力的なデザインを伴った製品を、ただ使うだけでなく、観察して、さらに自分で“描く”という新しい視点が人気を集め、SNSでも話題になっています。

例えば、日々キッチンで使っているラップ。食器にはペタッと貼りついても、親指で抑えるだけで、きれいにカットできるあの仕組み…。他にも、軽くて丈夫なチタン製のコップや、人気の折り畳み式サングラスの構造など、私たちが日々何気なく使っているあらゆる製品は、選び抜かれた素材に、驚くほどの創意工夫が盛り込まれた多角的なデザインから成り立っているのです。

これらを観察し、ときには分解して、なぜその形、その素材なのか、どんな部分に魅力を感じるのかなど、スケッチをして、自分の感じたままにコメントを書き加えてみましょう。使うだけでは気づかなかった製作者の意図を発見できるのが、「気になるモノを描いて楽しむ 観察スケッチ」の楽しみ方です。

やってみたいけど、絵心ないし…。そんな方のために、この本では観察のポイントや製品の形を単純化して把握する方法、実際の描き方など、スケッチするために必要な情報も満載。気軽に始められます。

まずはあなたが愛用しているお気に入り製品をスケッチしてみてはいかがですか。新たな発見がいっぱいで、モノを見る目がきっと変わりますよ。

>> ホビージャパン『気になるモノを描いて楽しむ 観察スケッチ』

 

[関連記事]
これぞ大人の趣味!所有欲を満たしてくれる精密キャラフィギュア5選

迫力、存在感、彩色どれも一級品!運慶作「毘沙門天立像」フィギュアはアートだ!

初心者でも大丈夫!プロが教えるPCゲームの楽しみ方【夢中になれる趣味時間。】

(文/&GP編集部)