ブーツじゃなくてスニーカー!? 90年代にブレイクした「CAT」が復活ですよ!

ブーツじゃなくてスニーカー!? 90年代にブレイクした「CAT」が復活ですよ!

ブーツじゃなくてスニーカー!? 90年代にブレイクした「CAT」が復活ですよ!の画像

皆さんは覚えていますか? 1990年代中頃に大ブームとなった「CATブーツ」を。

当時はワークウエアブームが席巻していて、カーハートのダック地のペインターやデニムカバーオールなどアメカジが大流行。そしてショベルカーやブルドーザーなど建設用重機メーカー「キャタピラー社」のロゴの“CAT”を採用したウエア類も流行っていました。懐かすぃ〜(涙)。中でもCATロゴを配したワークブーツは大人気。

そんなキャタピラーのシューズがまた、ジワジワと注目を集めつつあるというんだから、当時を知るワタクシ本間としましては、かなり意外でビックリです! また、あのキャタピラーに街で出合えるとは!

こちらがキャタピラーの新作シューズ「INTRUDER」! ゴツゴツとしたワークテイストに溢れていています。さらにパステルグリーンの挿し色も効いていて、当時を彷彿とさせる90年代テイストもバッチリ! もちろんこのブランドのアイデンティティとも言える“CAT”ロゴもシュータンとヒールにガッツリ入っちゃってます。

 

■武骨でタフなフォルムは当時のまんま!

アッパーは肉厚なクッションを内蔵したナイロンで構成され、かなりボリューミーなルックスに。さらにヌバックのオーバレイを配して耐久性も高めています。

シュータンには付け根からリフレクターが施され、夜間での視認性を高めています。

ライナーとシュータンの裏にはパステルグリーンのファブリックを採用。ビビッドなカラーがアクセントになっています! シュータンと同様にヒールに配されたCATロゴも存在感バツグン!

アウトソールは凹凸の深いラグソールになっていて、荒れ地でも高いグリップ力を発揮します。アウトドアシーンでも活躍してくれますよ!
*  *  *
90年代当時のキャタピラーといえばワークブーツが当たり前でしたが、現代においてはブーツではなくスニーカーとして復活。やはり時代の流れなのですね〜。だけど、タクティカルシューズのような武骨&タフなフォルムに仕上げられていて、ワークブランドらしさは健在です。

90年代中頃だとワタクシ本間の場合はナイキ エア ジョーダン7のオリジナルを愛用していてガッツリとスニーカー派でしたが、当時の街ではホント〜にCATブーツが流行っていました。今はなき水道橋の某有名靴店に友人が買いに行くのに付き合った記憶もあります。ワタクシにとって本作は、ある意味ノスタルジックな一足です。

CAT
「INTRUDER」(1万6200円)

>> アトモス ハラジュク

 

[関連記事]
伝統と最新技術の融合!「レザー雪駄」が新しい!

凛とした佇まいに品を感じるリーガルの「SHETLANDFOX」10周年モデル

ちょっぴりカラフルなメレルは春の街歩きにピッタリ!

(取材・文/本間 新)