車内でスマホの音楽を手軽に楽しめるFMトランスミッター4選【車内スマホ快適化計画】

車内でスマホの音楽を手軽に楽しめるFMトランスミッター4選【車内スマホ快適化計画】

車内でスマホの音楽を手軽に楽しめるFMトランスミッター4選【車内スマホ快適化計画】の画像

車内でスマホを快適に使用するなら、専用のカーグッズが便利。ハンズフリーキットやスマホホルダー、充電器、FMトランスミッターの賢い選び方やおすすめアイテムを一挙公開! 今回はトランスミッターだ。

■スマホの音楽をカーAVにFM電波で飛ばして車載スピーカーで楽しめる!
スマホやタブレット内にある音楽を、車内のスピーカーで大音量で流したいときに活躍するのがFMトランスミッター。スマホからFMトランスミッターまではBluetooth、FMトランスミッターからカーオーディオまではFMラジオの周波数を利用して接続する。

付加機能としてハンズフリー通話ができるマイク、スマホが充電できるUSBポート、音質を変えられるモード、曲名の表示機能などがあるが、これは自分の好みで選んでいいだろう。

Bluetoothバージョンは、高速でセキュリティも強化された4.2以降を選ぶこと。5.0は通信速度や範囲が広いものの、まだあまり普及していない。また今のFMトランスミッターは法律で以前より電波が弱くなっていることもあり、ノイズが発生することがある。

ケーブルの抜き差し、周波数の変更、向きや場所を変えるなどして調節しよう。
■音質を重視するならBluetoothよりもライン入力

スマホやカーオーディオにライン入力の端子穴があるなら、ここに直接ケーブルを差せば、ノイズが入ったり途切れたりすることを防げる。音質も、FM電波で飛ばすよりは改善されるだろう。
▼ワンセグ音声も聴ける!
エレコム
「LAT-FMBTB04WH」(実勢価格:4100円前後)

スマホやタブレット内の音楽を重低音で再生可能。USBポートは、最適な出力で最速充電できる。エンジンを切っても、最後に使用した周波数を記憶するラストメモリ機能も搭載。

 

USBは最大合計出力3.4A

 

重低音モードを搭載

 

送信周波数は4chから選択

 
▼従来品よりノイズを低減
カーメイト
「FMトランスミッター Bluetooth USB 1.5A(SA114)」(実勢価格:4500円前後)

首振りは5段階に調節可能で、見やすい位置に向けられる。送信周波数は4つで、従来品より大幅にノイズを低減。1.5A出力のUSBポート搭載で、スマホの充電も可能。

 
▼音質は6種類で曲名も表示OK
カシムラ
「Bluetooth FMトランスミッター?セパレート 曲名表示 AUX(KD-195)」
(実勢価格:5000円前後)

ケーブルは約2mもあり、本体のバー部分を好みの場所に設置可能。バー部分は曲名やFM周波数などを表示できる。POP/ROCKなど、音質を6種類から選べる。

 
▼USBポートからは急速充電が可能
Anker
「Roav Transmitter F2」(2999円)

スマホ用のアプリと接続すると、画面上で周波数の調整、車両のバッテリー状態の確認、GPSによる車両の位置確認が可能。ふたつのUSBポートは、どちらも急速充電ができる。

 

>> 車内スマホ快適化計画
本記事の内容はCarGoodsPress88号47ページに掲載されています

[関連記事]
運転中でも安全に通話できるハンズフリーキット5選【車内スマホ快適化計画】

ちょい足し機能で選びたいスマホホルダー7選【車内スマホ快適化計画】

今や車内の必需品!便利機能を搭載したスマホ充電器4選【車内スマホ快適化計画】

(文/平岡祐輔 撮影/糠野伸)