「どうも!『バラ色の日々』好き タニタ公式です!」“TANITA公式Twitter 中の人”日記【09】

「どうも!『バラ色の日々』好き タニタ公式です!」“TANITA公式Twitter 中の人”日記【09】

「どうも!『バラ色の日々』好き タニタ公式です!」“TANITA公式Twitter 中の人”日記【09】の画像

みなさん、こんにちは、こんばんは。株式会社タニタの公式Twitter担当です。日頃投稿しているツイートの裏側などを日記形式でゆるめに書かせていただいております。

ゴールデンウィークも関係なくTwitterをしています。「休日出勤?」と聞かれることがありますが、そういうわけでもありません。もはやライフワークなのでご心配なく!
■2019年4月2日「表示部のこだわり」

▲企画者にツッコミを入れるタニタ公式

この新商品「BC-768」の商品画像表示部を見てください。完全に狙っているでしょう。いやそもそも「なんで『ムサシ』やねん!」そんな気持ちでツイートしました。語呂合わせだと思っていたのですが、社内で確認したところ、この商品のターゲット層が40代のため、ある40代タニタ社員の実際の体重を表示したそうです。完全に深読みし過ぎました。

この「表示部ネタ」ですが、私も十八番にしていまして、過去企画したコラボアイテムでは、ほぼ全商品で行っています。例えば「イーブイ歩数計」なら「1121(イーブイ)」、「タミヤ歩数計」なら「3249(ミニヨンク)」など語呂合わせが基本パターンです。
 

応用パターンもあります。『ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない』とコラボしたボイス体組成計については、私が個人的に大好きな作品でもあるため、「広瀬康一くんが、岸辺露伴からスタンド攻撃された時に体重が軽くなるシーン」より、この時の康一くんの体重「19.5s」というマニアックな数値を採用しました。周りはほとんど「?」という顔をしていましたが、「ファンに向けたメッセージなので社内の反応は気にしない!」と割り切って企画していましたね。連載当時、印象的なシーンでよく覚えていたので、この体組成計を企画し始めた時から絶対この数字を絡めたいなと思っていました。アイデアは体験から生まれるわけです。

大したことではないけれど、ファンやわかる人にはわかる小ネタを入れていくことで、少しでも盛り上がってもらえたらと思って企画しています。今後発売になるコラボ商品でも、数値に隠された意味を考えてもらえると楽しみが増えるかもしれません。

>> タニタ「BC-768」

 
■2019年3月24日「タニタ式休日の過ごし方」

▲出かけてしまえば、意外と何かが起こる気がします

何を隠そう私も油断すると、休日をダラっと過ごしがちなので、最近ちょっと意識していたことをツイートさせていただきました。タニタのくせにすみません。いわゆる積極的休養というやつですね。

あと「なんでもいいから買い物に出かける」というのも、行動せざるをえない状況を作れるなと思っています(買うものはなんでもよくて、うまい棒でもいいしゲームソフトでもいい)。

私はその流れで、カフェに行くことが多いですね。カフェだとリラックスした状態になれるので、普段忙しくて整理できていないプライベートな事などを考えたりしています。環境って大事。

もちろん無理しないことも大事なので、「2日休みがあったら1日だけは外出しよう」でもよいかと思います。ストレスをためてしまっては元も子もないので、できるだけストレスフリーな休日を過ごしましょう。

 
■2019年4月10日「タニタ新入社員研修」

▲新入社員のフレッシュなツイート

タニタでは新入社員研修があり、まずは社内組織を理解するために各部署の説明を受けます。資料を見ながらの座学がメインですが、SNS活用については実際に体験してもらうのが毎年恒例となっています。

「若い子はみんなTwitterをやっているだろう」という先入観があったのですが、Twitterは見ているけれど、見るだけで実際やったことがない人もいて、この度ツイート初体験の現場に立ち会うことになりました。「タニタ新入社員として意気込みをどうぞ」というお題でツイートしてもらいましたが、こうやって見ると明らかに私がツイートしていないってわかりますよね。ツイートって個性が出るなとつくづく感じます。そうです、テキストでも『意思』のようなものが見えてくるんです。わ、なんか深いこと言った。

最近入社してくる社員は、タニタのSNSをチェックしている人が多いのですが、今年はなんと漫画『シャープさんとタニタくん』を持っていた人もいて驚きました。Twitter運用がリクルートにも役立っていることを実感したので、やっていてよかったなあと思うと同時に、お願いだから私を変な目で見るのはやめてちょうだい。

 
■2019年3月20日「THE YELLOW MONKEY最高!」

 

▲フリーイベントに参戦するタニタ公式

ついにイエモン19年振りの新アルバムの発売ですよ!!!! この興奮が伝わりますか???!!! 過去にない書き出しのテンションに引いている方もいるかと思いますが、私は音楽が好きで、特にロックバンドが好きです。そして好きなバンドのひとつがこの『THE YELLOW MONKEY』なのです。

学生の頃から聴いていて、ボーカル吉井和哉さんの人間性や曲の世界観にめちゃめちゃ影響されました。当時から趣味でバンド活動をしていたのですが、ちょうどメロコアやパンクロックが流行っていたこともあり、イエローモンキーの曲をコピーする仲間がいなくて涙を呑んでいました。今ではタニタ軽音部でガッツリコピーしていて、『バラ色の日々』とか『SUCK OF LIFE』をライブで演奏しています。

ちなみにこのツイートをした日は、新アルバム『9999』の世界最速視聴会というフリーイベントがあり、仕事終わりに日本武道館へ。普通にCD音源を聴くんだろうなと思っていたら(武道館でCD音源を聴くのも贅沢ですが)、まさかの本人たちによるライブ演奏というサプライズ! すべてがヤバかったです(語彙力)。

私のテンションが物語るように、エンターテインメントは心の健康に結びつく気がします。

ちょっとした夢なのですが、いつか音楽と健康をコラボさせて新しい健康づくりの価値を作れたらなと思っています。

 

>>?[連載]“TANITA公式Twitter 中の人”日記

 

[関連記事]
50g単位の体重計なら人もペットも一緒にはかれるぞ!

当時の体重を思い出す?セガとタニタが体重計で謎のコラボ!

なぜ?タニタの歩数計機能が7秒後からカウントを表示する理由

(文/TANITA公式Twitter(@TANITAofficial)?中の人)

 

 

健康をはかる株式会社タニタの公式Twitterアカウントの「中の人」です。目盛りの向こう側を目指します。2011年1月からTwitterを担当中。

>>?タニタ