夜のハマスタをイメージした“横浜ブルー”の腕時計第二弾が早くも登場!

夜のハマスタをイメージした“横浜ブルー”の腕時計第二弾が早くも登場!

夜のハマスタをイメージした“横浜ブルー”の腕時計第二弾が早くも登場!の画像

3月末より開幕したプロ野球。テレビ観戦もいいですが、このシーズン、球場での観戦も気持ちいいですよね。近年の球場は、光や音、ビジョンの演出など、エンターテインメント性も一昔前に比べて格段にアップしていますが、中でも、真っ青に染まったナイターの横浜スタジアムは実に幻想的です。

その光景をモチーフとした腕時計が、スイスのファッションウォッチブランド・Tendence(テンデンス)より登場しました。

大人の腕元に圧倒的なインパクトと遊び心をプラスするTendenceと横浜DeNAベイスターズとのコラボは、今回で2回目。「横浜ブルー」を再現した第一弾は即完売となり、早くも第二弾発売の「横浜DeNAベイスターズ?×?テンデンス?2019?Second?Edition」(6万2000円/税別)がリリースされました。

モチーフはナイターの真っ青に染まった球場。青いライトが夜の暗闇に煌々と照らされる「ブルーライトセレブレーション」は、試合に勝ったときだけしか行われず、この勝利の瞬間を閉じ込めたモデルです。

テンデンスのウォッチの特徴であるすり鉢状のデザインは、まさに横浜スタジアムのよう。文字盤には横浜DeNAベイスターズのロゴマークを大きくデザインし、裏蓋にもロゴとシリアルナンバーを刻印しています。

50mmという迫力のビッグフェイスのアルミニウムケース、立体的な3Dインデックス、水や汗に強いシリコンストラップが “横浜ブルー” に合わせたシックな色合いです。

今回、購入特典として、時計が3つ入るポーチ型のウォッチロールも付属。仕事が終わって球場に向かう道中でこのウォッチに付け替えれば、テンションがグッとアップしそうですね。

販売本数は限定300本なので、今回も完売してしまう前にゲットするなら、早めのチェックがマストです!

>> Tendence「Edition」

 

[関連記事]
自然の雄大さを表現するエドックス135周年記念ダイバーズ

ドゥカティとロックマン、イタリアコラボが生み出したタイムピース

遊び心あふれるビートルズとのコラボウォッチはこだわりの機械式

(文/&GP編集部)