長距離ドライブにあるとうれしい車内快適グッズ5選【カー用品欲しいモノ大全】

長距離ドライブにあるとうれしい車内快適グッズ5選【カー用品欲しいモノ大全】

長距離ドライブにあるとうれしい車内快適グッズ5選【カー用品欲しいモノ大全】の画像

この春から社会人になったり、新車を購入したり、クルマ生活が一変している人も多いだろう。普段頑張っている自分へのご褒美にぜひ手に入れたい、カーグッズプレス編集部オススメのカー用品を紹介! 今回は車内快適グッズだ。

【ドライブクッション】
運転中の腰と臀部の痛みを軽減して長時間ドライブを優しくサポート

■高機能素材エクスジェルが負担の掛かる部分を包み込む
エクスジェル シーティングラボ
「ハグドライブシート/バッククッション」(2万5920円)

▼片道300kmのドライブで疲労の軽減を実感!
着座時に掛かる圧力を分散するだけでなく、体のズレに添う「流動性」を兼ね備えた高機能素材「エクスジェル」をドライブクッションに応用。取材で長距離をドライブする機会の多い筆者は腰痛や腿の痺れに悩まされている。

そこで、バッククッションとシートクッションを装着して片道300kmほどドライブした。

第一印象は普段より腰まわりが優しく包み込まれ心地いいなぁ…という感覚。スポーツシートのようにホールド感が高く、コーナリングでも体がブレずに姿勢が安定する。スタートから2時間、いつもの腿の痺れや腰の鈍痛がない。体に掛かる負担が軽減していることを体感できた。

 
【ドリンクホルダー】
車内でドリンクを保温&保冷

■保温と保冷がLEDで色分けされていて安全!
サンワダイレクト
「保温保冷車載?ドリンクホルダー 200-CAR047BK」(3680円)

車内で缶コーヒーや缶ジュース、コンビニのドリップコーヒーなどを保温・保冷できる車載ドリンクホルダー。ボタン操作ひとつで、保温か保冷が簡単にできる。車のシガーソケットから電源供給可能。LED内蔵。

さまざまなサイズのドリンクに対応

▼冷熱プレートと排気口をコンパクトボディに集約
コールドドリンクは「冷たい」まま、ホットドリンクは「温かい」まま飲みたいもの。それを叶えてくれるのが、このドリンクホルダー。本体に内蔵した冷熱プレートでペットボトルやドリンク缶を保冷/保温する仕組みで、アクセサリーソケットから給電。保冷/保温の切り替えは本体上部のスイッチで行う。

保冷モードでは本体内側のLEDが青色、保温モードでは赤色に点灯するので、暗所でも作動状況がわかりやすい。温度設定は自動で、ホット/コールドとも適温に保てる。ガタつきもなく、クルマのスイッチ操作を妨げることなく使用できるのも好印象。一度使うと手放せなくなる。

【サポートクッション】
3D構造で腰や座骨への負担を減らしてくれる

■天然ラテックスが体とシートにフィット
ソフト99
「ボディドクター?3Dラウンドバック」(実勢価格:1万3000円前後)

骨盤をホールドして運転中の姿勢を正しく保ち、痛みや疲労につながる仙骨の歪みを抑制。背面とサイドの通気性を高め、不快感を軽減。

ソフト99
「ボディドクター3D ストレッチフィット」(実勢価格:1万3000円前後)

3分割の天然ラテックスが大腿、尾?骨部にかかる体圧を分散し、痛みや疲労を緩和。底面全体に滑り止め素材を使い運転中のズレを低減。

▼腰と腿の負担を減らし疲労と痛みを和らげる
純正シートはさまざまな体格に対応させるために平均値で設計されている。ゆえに、人によっては体にフィットせず窮屈なドラポジを強いられることがある。その体とシートのフィット感を改善するのが、骨盤を支える「ボディドクター3Dラウンドバック」と、大腿・尾?骨部の体圧を分散する「ボディドクター3Dストレッチフィット」だ。

どちらも適度な硬度を維持し、自然で心地よいクッション性の「天然ラテックス」を採用。夏は涼しく蒸れにくく、冬は冷たくなりにくい。3D構造でシートの形状や体格など、さまざまなフォルムにフィット。腿から腰にかけて優しく包み込んでくれる。

 
【加湿器&空気清浄機】
最適な湿度調整と空気の清浄化で、長距離移動も快適!

■どこでも持ち運べるリチウム電池内蔵で除菌消臭器にも変身
cado
「カドー加湿器 MH-C11U」(1万9980円)

一見するとオシャレなタンブラーみたいだが、加湿機能だけでなく付属の除菌・
消臭剤「ピースガード」を使う除菌消臭機能に加えて、森の香りを忠実に再現した芳香蒸留水「Forest Water」を使うとアロマディフューザーに変身する。リチウム電池内蔵なので車内だけでなく、オフィスやホテルなど使う場所を選ばない。

 
■排気ガス、花粉、PM2.5を高性能フィルターがキャッチ
cado
「カドー空気清浄機 MP-C20U」(1万9980円)

500mlペットボトルとほぼ同じサイズながら、PM2.5を確実にキャッチする高性能フィルターを搭載。使いやすさにもこだわっており、本体上部の電源と風量切り替えボタンをひとまとめにすることで、運転中でも安全に操作できる。フィルターの威力は絶大で、車内にこもったニオイやホコリを完璧に除去する。

▼ポータブルタイプながら性能には一切の妥協ナシ

エアコンは車内温度を一定に保つ反面、空気が乾燥するので肌や喉には優しくない。快適なドライブを演出する、クリーンで潤いのある空気を作り出すのが、ポータブルタイプの空気清浄機と加湿器だ。そこでオススメなのが「空気をデザインする」をテーマに、スタイリッシュな家電品をそろえるcado(カドー)の車載用加湿器と空気清浄機。

どちらも500mlペットボトル並みのサイズで、カップホルダーにスリムに収まる。加湿器「MH-C11U」は長時間運転が可能なリチウムバッテリーを搭載し、除菌消臭器にも使える優れモノ。

空気清浄機MP-C20U」はUSBまたはアクセサリーソケットから給電。PM2.5も捉える高性能フィルターで爽やかな空気を作り出す。

 

>> 【特集】カー用品欲しいモノ大全
本記事の内容はCarGoodsPress88号22,26,32ページに掲載されています
 

[関連記事]
この春のカーナビ大本命!9インチモデル5選【カー用品欲しいモノ大全】

もうヒヤッとしない!クルマの“死角”をなくそう大作戦!

使って判定!100均カー用品25商品ガチ通信簿

(文/常國伸太郎・浜先秀彰・湯目由明 写真/金沢文春・澤田和久 モデル/村山沙也香)