お店みたいに2種類の鍋が同時に作れるグリルが登場!

お店みたいに2種類の鍋が同時に作れるグリルが登場!

お店みたいに2種類の鍋が同時に作れるグリルが登場!の画像

食卓の上で調理しながら食べられる、便利で楽しいホットプレート。それがさらに進化したのがKOIZUMIの「セパレートグリラー KSG-1200」(実勢価格:1万8000円前後)です。左右にそれぞれ温度調節ができる2口の熱源を搭載しているので、広いホットプレートの右と左で別々の2品を同時に調理することが可能。

異なる3つのプレートや鍋も付属し、工夫次第でさまざまな料理が楽しめそうです。

約W405×145×260mm(平面プレート・フタ装着時)という横長サイズの「セパレートグリラー KSG-1200」の特徴は、左右にふたつの独立した熱源を搭載していること。1200Wというハイパワーで左右それぞれ約60度〜約250度まで自由に温度を調節でき、必要な加熱温度が異なるふたつのメニューを同時に作れます。

しかも、仕切り深なべ・深なべ・平プレートという3つのプレートが付属されるので、これらを使い分けることで、さまざまな調理を楽しめます。

平プレートなら一般的なホットプレートのように焼肉やホットケーキなどを調理できるのはもちろん、たとえば左右でお好み焼きと焼きそばを同時に作るといったことも可能。またチーズフォンデュやチョコレートフォンデュも簡単に行えます。

深なべは、鍋料理やつゆと具材を入れて煮込むおでんなどに最適です。そして、珍しいのが中央に仕切りのある「仕切り深なべ」。左右で違う味の鍋つゆでしゃぶしゃぶや火鍋を楽しんだり、シチューとカレーを左右で作り分けたり、左右であんかけ焼きそばのあんと焼きそばを同時調理したりなど、アイデア次第で幅広い料理を楽しめます。

また、別売りのたこ焼きプレートをセットすれば、たこ焼きはもちろんのこと、アヒージョもOK。さらに用途が広がりそうです。

鍋はセラミックコーティング加工、平プレートはフッ素コーティング加工を施しているので、汚れもサッと洗い流せてお手入れもラクラク。キュートな赤いボディも食卓を明るく彩ってくれます。

普段の食卓でもホームパーティーでも大活躍間違いなしですね。

>> KOIZUMI「セパレートグリラー KSG-1200」

 

[関連記事]
食卓を格上げできる上質なホットプレートがありました!
まさに二刀流!IH調理器とホットプレートが一台になりました

カップ焼きそばを焼いて食べるって斬新すぎる!

(文/&GP編集部)