軽くて細くて開くと大きい!バッグに常備するならこうでなくちゃ

軽くて細くて開くと大きい!バッグに常備するならこうでなくちゃ

軽くて細くて開くと大きい!バッグに常備するならこうでなくちゃの画像

休みの日は青空のもと気分よく出かけたいけれど、帰宅時間に傘マークが! 折り畳み傘って重くてかさ張るから持ち歩きが憂鬱な上に、開くと小さいから、どうせ肩やバッグが濡れちゃうんだよな…。

そんな持ち歩き甲斐のない折りたたみ傘とは今日でさよなら! HUS.(ハス)の超軽量傘カーボンスリムが、ワイドサイズになって登場です。

HUS.は、雨の日も快適で楽しい、そんな気分にさせてくれるプラスαな傘やレインポンチョなどを提案するレイングッズブランド。Carbon Seriesは、傘骨に高強度で軽量なカーボン素材を使うことにより、HUS.の商品の中でも最も軽量な折り畳み傘になっています。

今季モデル「CARBON E SLIM55(カーボンイースリム55)」(3456円)は開くと直径が96cmのワイドサイズ、重さは約145gと文庫本1冊くらいの軽量さです。

シャフトを3段階で折り畳む構造により、長さ23.5cm、幅3cm、奥行き4cmと、タイトな収納を可能に。止水ジッパーのついた付属のペンケース型収納ケースにしまえば、バックやリュックの狭い隙間にも入れておくことができます。

傘生地にはテフロンコーティングが施され、申し分ない撥水性があります。また紫外線カット加工もされているので、雨晴兼用傘としても活躍してくれます。カラーは、ブラック、Windowpaneブラック、Maruネイビー、Flowerブラック/ホワイト、Stardust、Art Paintの全6色展開。

携帯傘をお探しなら、より便利になった「CARBON E SLIM55」を要チェックです。

>> HUS.「CARBON E SLIM55」

 

[関連記事]
軽くて強い!釣り竿の技術から誕生した傘はカバンに入れておくのに最適です
折れる前提で作られた傘なら安心して使えます!

強風にも負けない折り畳み傘の秘密はクルマの衝撃吸収技術にあり!

(文/&GP編集部)