クオーツ生誕50周年!セイコーのすごさを体感する記念モデルが登場

クオーツ生誕50周年!セイコーのすごさを体感する記念モデルが登場

クオーツ生誕50周年!セイコーのすごさを体感する記念モデルが登場の画像

機械式腕時計が主流だった1969年に世界初のクォーツ式腕時計「クオーツ アストロン」を発売し、全世界に「クオーツショック」を与えたセイコー。2019年はそんな歴史的な出来事からちょうど50年目にあたります。

このクオーツウオッチ誕生50周年を記念して、セイコーウオッチより、限定モデルがリリース。3色のクオーツをテーマにした全6タイプのデザイン展開です。

高精度で正確に時を刻むクオーツムーブメント。それを世界で最初に作ったのが、日本が誇るブランド、セイコーウオッチです。

そんなクオーツ誕生からちょうど50年目である今年、「セイコー ルキア」「セイコー ブライツ」「セイコーセレクション」の3ブランドから、計6機種のクオーツウオッチ50周年記念限定モデルが同時発売されることが決定しました。

テーマは3色のクオーツ(水晶)。さらに、1秒ごとに時を刻むクオーツウオッチの特徴にフォーカスし、秒針にはアクセントとしてゴールドカラーを使用しています。

20〜30代の働く女性を中心に多くの女性から支持される「セイコールキア」からは、「幸せになれる石」と言われる “ローズクオーツ” をテーマとした「SSQV064」(10万円/税別)が限定1000本でリリース。ほんのりピンクカラーの白蝶貝ダイヤルに、ダイヤモンドを10ヶ所あしらった、上品で華やかなモデルです。

グローバル志向のビジネスマンに向けた、新感覚のスタンダードウオッチブランド「セイコーブライツ」からは、“ブラッククオーツ” をテーマにしたデザインの「SAGA271」(13万円/税別)が登場。

チタンのケースからダイヤル、ベルトまでをブラックで統一し、ダイヤルには5ヶ所にブラックスワロフスキー・クリスタルを散りばめて、漆黒に輝くブラッククオーツを表現しています。こちらは限定800本。

セイコーの誇る機能・品質・デザインのトータルバランスを重視したセレクション「セイコーコレクション」からは、人気のターコイズグリーンをテーマにした4モデル(2万6000円〜3万1000円/税別)をリリース。

ダイヤルのグラデーションやきらっと輝くインデックスで “クオーツの透明感” を表現しており、メンズは濃い、レディスは淡いグリーンカラーをのせてそれぞれ異なる表情のデザインに仕上げています。各500本の限定発売です。

全モデルの裏ぶたとBOXには50周年ロゴを刻印。また、ダイヤル全体には水晶を象ったクオーツマークのパターンを施す特別仕様となっています。クオーツウオッチの歴史に思いを馳せることのできる特別モデルは、すべて6月8日より発売予定です。

>> SEIKO

 

[関連記事]
セイコー アストロン、史上最高性能が誇る5つの進化とは?

GT-R50周年を記念したグランドセイコーとのコラボウォッチ

もちろん限定!セイコー プロスペックスにガンダム、シャアザク、ザクver.が登場!

(文/&GP編集部)