大出力なのに省スペースで使えるサウンドバーが1万円台で手に入るって!

大出力なのに省スペースで使えるサウンドバーが1万円台で手に入るって!

大出力なのに省スペースで使えるサウンドバーが1万円台で手に入るって!の画像

新年度スタートの疲れが出始めるこの時期、休日は自宅でのんびり映画でも観て、息抜きするのも大事ですよね。でもせっかくなら、自宅でも映画館にいるような臨場感がほしい!

そんな方にぜひオススメしたいサウンドバーが登場です。しかも1万円台とくればこれは見逃せませんよ!

100Wのパワフル出力で、映画館にいるような没入型サウンドを響かせるスリム設計のサウンドバー「Soundcore Infini」(1万999円)がAnkerより発売されました。

テレビの前にすっきりと置ける、横幅約900×高さ約56×奥行90mm のスリム設計ながら、ふたつのツイーターとサブウーファー、そしてバスポートを内蔵し、1台だけで 100Wの大音量、大画面テレビの迫力に負けない臨場感溢れるサウンドを実現できます。

また、簡単なリモコン操作で、コンテンツに合ったサウンドモードを自由に選択できるのもうれしい。

「ムービー用」モードでは力強い低音とバーチャルサラウンドでステージの中央にいるような没入感を。「ミュージック用」モードではバランスの取れたクリアサウンドを、「ダイアログ」モードでは、人の声や会話が聞き取りやすいよう中音域を調整し、トーク番組等をじっくりと堪能できます。

また、光ケーブル、同軸ケーブル、AUXケーブルでテレビと接続でき、お気に入りの番組や映画、ビデオゲーム等を楽しめるとともに、Bluetoothでお持ちのモバイル機器から音楽やPodcast等のコンテンツも再生可能。

リーズナブルな価格ながら、上質感漂うメタルブラックのカラーリングと、機能美を追求したミニマルデザインはどんな部屋にも馴染みやすい一品。

休日はお気に入りの映画やゲームの世界にじっくり浸りたいという方にも、部屋をスマートにクラスアップしたい方にもオススメですよ。

>>Anker「Soundcore Infini」

 

[関連記事]
安い!簡単!カッコいい!Ankerサウンドバーはコスパ最強

端子穴がないからオシャレで使いやすい!これぞまさにサウンドバー

HDMIだけで接続できるTV用サウンドバーで迫力サウンドを堪能!

(文/&GP編集部)