サーキュレーターの老舗ボルネードだから、風量の操作・強さはお墨付きです

サーキュレーターの老舗ボルネードだから、風量の操作・強さはお墨付きです

サーキュレーターの老舗ボルネードだから、風量の操作・強さはお墨付きですの画像

ジメジメした梅雨の時期や蒸し暑い夏、エアコンを使う機会が増えますよね。でも、エアコンだと部屋の中の温度が均一にならずにムラができてしまい、必要以上に温度を下げたり、風量を強くしたりして、結果的に電気代アップ…なんてことも。

そんな時は、お部屋の空気を循環させるサーキュレーターの出番。エアコンと併用すれば冷暖房の効率を上げてくれますよ。

アメリカの老舗サーキュレーターメーカー、ボルネード・エアーが開発したコンパクトサイズのDCモーター サーキュレーター「533DC-JP」(1万6000円/税別)は、無段階で風量を細かくコントロールでき、強すぎず弱すぎない、ちょうどいい風量で「どこにいても快適な部屋」を実現できます。

しかも最大22m届く強力な風で、エアコンと併用すれば冷暖房の効率が上がり、電気代の節約に役立つスグレモノ。

夏は、サーキュレーターで熱気を戸外に排出してからエアコンと併用すれば、そのまま冷やすよりも短時間で、室内全体が涼しくなります。冬ならサーキュレーターを上に向けて運転し、暖房の暖気を下ろすようにすれば、上下の温度差がなくなって暖房費もコストカット。加湿器と併用するのもオススメですよ。

もちろん、夏冬以外でも、窓を開けて単独で使用することで、室内のこもった空気を排出し、外のフレッシュな空気を室内に取り込めるから、エアコンなしでも快適に。

環境にやさしい ENERGY SMART (エナジースマート)モデルで、電気代は最大1.08円/時。無料の製品登録で、モーターが安心の10年保証になりますよ。

蒸し暑い季節が来る前に、これが一台あったら便利かも!

>> ボルネード「533DC-JP」

 

[関連記事]
微風から空気のかくはんまで!使いみちの多いサーキュレーター扇風機
エアコンの冷風が苦手ならサーキュレーターを導入してみては?

アジア発の人気が日本でも!今年の夏はポータブル扇風機が常識になる!?

(文/&GP編集部)