スッキリ円柱フォルムだけどオンオフ別々に収納できるんです

スッキリ円柱フォルムだけどオンオフ別々に収納できるんです

スッキリ円柱フォルムだけどオンオフ別々に収納できるんですの画像

会社帰りや出勤前、昼休みなどにスポーツジムに通っているというアクティブなみなさん、バッグはどうしていますか? かなりかさばるけれど、仕事用とジム用のふたつのバッグを持ち歩いている…というのなら、「BUNP(バンプ) BM-SBBP01シリーズ」を要チェック!

ノートPCや書類などのビジネス用品とスポーツウェアやシューズなどのスポーツ用品を別々に収納し、さらにペットボトルやお財布、シャンプーやボディソープまですっきり収納できちゃうバックパックなんです。

エレコムの「BUNP(バンプ)BM-SBBP01シリーズ」(2万4624円)は、ビジネス用品とスポーツ用品を別々に収納できる、画期的なバックパック。そのためのさまざまな工夫が施されています。

まず背面には、15.6インチまでのノートPCや12.9インチのタブレットを収納できるクッション付きの専用ポケットに、ガジェット類などを収納できるポケット、A4ファイルまでのノートや書類、筆記用具を入れられるポケットを装備。ここにビジネス用品一式を入れられます。

そして特徴的なのが、メイン部に搭載されたふたつの立体的なケースです。ひとつにはトレーニングウェアやタオルなどを、もうひとつには28cm程度までのトレーニングシューズを入れることができ、そのケースをサイドから収める構造となっています。固定留め具がついているので、下のケースを取り出しても上のケースが落ちる心配はありません。

フロント部をパカッと開くと、内側にはメッシュポケットと小物ポケットが搭載されていて、こちらにはペットボトルや水筒、シャンプーやボディーソープなどをすっきり収納できます。

また、スマホやハンカチなど薄いものを入れられる上部収納部ポケット、長財布なども収納できる背面ファスナーポケットなども装備。さらに、両ショルダー部にはスポーツ施設の会員証やICカードなどの収納に便利なファスナーポケットを備えるなど、至れり尽くせりの構造です。

表面生地全体に撥水加工を施し止水ファスナーを採用しているので、少々の雨でも大丈夫。肩にかかる負担を軽減するチェストベルトがついているほか、スーツケースのキャリーバーへ固定できるキャリーベルトを装備しているので、出張の際などにも活躍します。

仕事で忙しく飛び回りながらも体力づくりも欠かさないビジネスパーソンなら、こんなバッグが欲しかったのでは! カラーはブラックとネイビーの2色展開で、5月中旬より発売です。

>> エレコム「BUNP BM-SBBP01」

 

[関連記事]
自立するって大事!ビジネスリュックは機能性にもこだわるべき
蒸れる季節の背中を守る!ビジネスリュックは背負い心地が大事です

シンプルな生き方をデザインで表現できるドイツ発リュック

(文/&GP編集部)