カーレース界のレジェンドが身に着けたフランス腕時計の魅力とは?

カーレース界のレジェンドが身に着けたフランス腕時計の魅力とは?

カーレース界のレジェンドが身に着けたフランス腕時計の魅力とは?の画像

マリオ・アンドレッティ。F1、インディ500、デイトナ500の全てを制覇した史上唯一のドライバーとして、カーレース界にその名を轟かす伝説的存在。そんな彼が、レース中に身につけていたイエマの腕時計を、1969年のインディ500初優勝から50周年を記念して限定販売。

その数は世界限定で1969本。ユニークなデザインは元より、込められた歴史の重みにロマンを感じる一本となっています。

2018年末に日本上陸を果たしたばかり。フランスの腕時計ブランド・イエマが1966年に発売した “ラリーグラフ” はまさにカーレースのために開発されたモデル。クルマのダッシュボードをイメージしたサブダイヤルのデザインがユニークで、 “生ける伝説” マリオ・アンドレッティの愛用モデルでもありました。

今回発売となる「ラリーアンドレッティ リミテッドエディション」(34万円/税別)には付属品として、彼の輝かしい経歴を称える記念メダル、1969年のインディ500レース時に撮られた彼の写真が2枚(腕にはもちろんラリーが)、そして、3つの穴が空いたラリースタイルのレザーストラップが3本同梱(黒、ダークブラウン、ライトブラウン)。また、高級感あふれる特別仕様のレザーボックスも付属。

ベゼルには当時のモデルを忠実に再現したアルミニウム製のタキメーターが。ケースバックには、1969年インディ500レースの勝利を讃える彫刻とイエマの紋章、そしてシリアルナンバーが刻印され、限定モデルならではのスペシャルなディテール。

カーレース好きの方ならまさに垂涎という一本。発売は6月下旬の予定で、現在先行予約を受け付け中です。

>> YEMA「ラリーアンドレッティ リミテッドエディション」

 

[関連記事]
洗練された美しさと硬質な耐久性をあわせ持つシチズン アテッサ「MOON GOLD」
ドゥカティとロックマン、イタリアコラボが生み出したタイムピース

Mシリーズの3色ラインが印象的なFOSSILのBMWコレクション

(文/&GP編集部)