開いた袋よ かかってこい!最強グリッパーで密封だ

開いた袋よ かかってこい!最強グリッパーで密封だ

開いた袋よ かかってこい!最強グリッパーで密封だの画像

みなさん、食品の入った袋を一度開けたあと、中身を使い切らなかったときの再保存はどうしていますか? 熱で閉じるシーラーやクリップ式のバッグクロージャーなど、いろいろなアイテムがありますが、米袋など大きな袋だとなかなか難しいですよね。

そんな大きい袋や厚みのある袋などには「グリッパー PA150」(2376円)がオススメです!

「グリッパー PA150」は、スウェーデンのウェーロック社が販売する保存用キッチンクリップ「CLIP-it(クリップイット)」シリーズの中でも最強のクリップ性能を誇るグリッパーです。

すでに発売されている「PA 100」より大きなサイズでキッチンだけでなく、業務用の小麦粉などが入った紙袋や工場などでよく見られるフレキシブルコンテナバッグなどのクロージャーとしても使用されている超強力クリップです。

素材にはグラスファイバー入りPA(デュポン社6.6ナイロン)を採用し、強度を高めています。一度閉めたグリッパーが勝手に開かないようレバーにはロック機能がついています。

また、ピンの位置を変更することで、より厚みのある袋もしっかり密閉してくれるんです。しかもマイナス20℃まで対応しているので冷凍庫にも入れられます。カラーは白、赤、黄、青、緑、黒の6色。

米袋はもちろんですが、ペット用ドライフードの袋、ガーデニング用の土や肥料の袋、DIY好きならセメント袋など、ありそうで意外になかった大袋用のクリップだけに、さまざまな場所で活躍してくれること間違いナシですよ!

>> ユーロキッチン

 

[関連記事]
キッチンに欠かせない“クッキングスケール”がこんなにスタイリッシュに!

インテリアとしても飾りたくなる?日本刀と鎧をモチーフにしたキッチングッズとは?

金属加工の町から生まれた新ブランドでキッチンを美しく彩ろう

(文/&GP編集部)