片足1.2kgのビジネスシューズで通勤時間もガッツリトレーニング

片足1.2kgのビジネスシューズで通勤時間もガッツリトレーニング

片足1.2kgのビジネスシューズで通勤時間もガッツリトレーニングの画像

常日頃から体を鍛えるのが好きな人にとって、通勤中や仕事の合間も貴重なトレーニングタイムになりますよね。とはいえ、その時間帯に足腰の鍛錬をするのは至難の業。早歩きやつま先歩き、会社&自宅の一駅手前で降りて長めのウォーキングもアリですが、さらに一歩踏み込んで「足そのものに物理的な負荷を掛ける」というのはいかが?

ガジェットジャパンが5月下旬の発売開始を予定している「マッスルトレーナービジネス(ヒモタイプ)」(1万7604円)は、片足の重さが何と1.2kgもあるビジネスシューズです。この重さを生み出す秘密は、内部に鉄の粒を配合することで絶妙な重量バランスと歩行時の足の屈曲性を両立した?“アウトソール” にあります。

ただ単純に?“重い” というだけでなく歩きやすさもしっかりと備えた画期的な仕様で、日本をはじめとする世界10カ国で特許を取得しているほど。通勤時や仕事中など、30分歩くことで一日最大約300キロカロリーのエネルギーを消費できます(※メーカー委託試験による)。

さらに、脂肪燃焼を効率よく行う“赤筋”が鍛えられるので、体脂肪を減らしたい方に最適です。

足にかかる衝撃を吸収するカップインソールは取り外して洗うことが可能。また、靴内部の裏地には銀イオン・光触媒セラミックスを織り込んだ抗菌繊維を採用しており、高温・多湿になりがちな靴の中をいつでも清潔に保ちます。

外見はいわゆる普通のビジネスシューズで、片足だけで1.2kgあるとはまず想像が付かないシルエット。アッパーは牛革素材で、カラーはブラックのみ。サイズは24.5cm〜28.0cm(27.5cmを除く)で展開され、ワイズは足先ゆったり目の3Eとなっています。

“デキる大人のバイブル”と呼ばれた雑誌「GG」や「LEON」などを手掛けた岸田一郎氏が監修した、ビジネスでも使えるスタイリッシュなトレーニングシューズ「マスルトレーナービジネス」。販売開始に先駆け、ガジェットジャパンの公式サイトや大手ECサイトにてただ今予約受付中です。

夏に向けてキリリと引き締まったボディを作り上げたいなら、入手しておいて決して損はない一足となりそうですね。

なお、今回発売される「ヒモタイプ」の他に、モンクストラップデザインの「ベルトタイプ」、ハイカットスニーカータイプの「オリジナル(メンズ片足1.4kg/レディース片足1.2kg)」も発売されています。

>>ガジェットジャパン「マッスルトレーナー ビジネス ヒモタイプ ブラック」

 

[関連記事]
歩くだけでトレーニングになるインソールを使って健康なカラダを作ろう!

シューズの重さをカスタム可能!仕事のついでにトレーニングだ

SIXPADのトレーニングギアを使って夏までに理想のボディを!

(文/&GP編集部)