カメラ追加で前後同時録画が可能に −カロッツェリア【最新ドラレコ ガチ診断F】

カメラ追加で前後同時録画が可能に −カロッツェリア【最新ドラレコ ガチ診断F】

カメラ追加で前後同時録画が可能に −カロッツェリア【最新ドラレコ ガチ診断F】の画像

「あおり運転」や「幅寄せ」など高速道路、一般道を問わずに発生し、毎月のように報道されている交通トラブル。それを報じる際に登場するのが “ドライブレコーダー(ドラレコ)” の映像だ。当事者にしかわからないようなトラブルであれば、状況証拠としても有効だし、事故を起こしたときにも役立つのがドラレコ。

最新モデルを集めて、カーグッズプレス編集部が実走行でチェックしたので、ぜひその実力を確認してもらいたい。今回はカロッツェリアの最新ドラレコだ。

 

【最新ドラレコ ガチ診断】
@ケンウッド…フロントガラスの映り込みを軽減
Ahp…とにかくコンパクト
Bユピテル…リアカメラが可動
CDriveman…赤外線LEDで夜間の車内撮影にも対応
DPIXYDA…電子ミラーとドラレコが合体
Eジャパンアベニュー…超高画質なのにお手頃価格
Fカロッツェリア…カメラ追加で前後同時録画が可能に

■オプションで偏光レンズも装着可能
カロッツェリア
「VREC-DH700」(実勢価格:2万3000円前後)

カロッツェリアのドラレコは幅広いラインアップを持つが、その中でも最上級モデルに位置づけられる。業界トップレベルのハイスペックを達成。

【SPEC DATE】
●液晶サイズ:2.4インチ
●microSD:16GB付属
●フレームレート:27.5fps
●画角:(前)水平110度、垂直56度、対角132度(後)水平129度、垂直105度
●駐車時記録:◯
●GPS:◯
●画像補正:WDR

【総合評価】
画質:★★★★
画角:★★★★★
操作性:★★★★★
設置性:★★★★
多機能性:★★★★

 
【Check!】
[昼]フロント

[昼]リヤ

3M画質らしい鮮明な映像を実現。後方の映像は接続したカメラの性能によって画質が変化する。

[夜]フロント

[夜]リヤ

非常に高感度でヘッドライトが当たらない場所もよく見える。ビュアーの情報量の多さもウレシイ。
【Point】
1. 危険挙動録画機能は、急加速や急減速、急ハンドル、速度超過を検知すると映像を自動で録画する。

2. 駐車監視機能を搭載。衝撃や動体を検知した時点から前20秒/後10秒の映像を自動的に記録する。

3. RCA端子を搭載していればバックカメラに限らず接続でき、同時録画が可能(駐車監視を除く)。

 
■急加速、急減速、急ハンドルを検知すると警告してくれる
このモデルの自慢はなんといっても高画質でフルHD(1920×1080)を超える3M(2304×1296)を実現していること。周囲の車両のナンバープレートや特徴を確実に記録でき、明暗差を自動補正するWDR機能も搭載している。写真を見てのとおり、映像クオリティが高く、旅先の風景を記録するためにも使える。

その上、バックカメラなど接続したカメラの映像を同時に記録(カーナビ用と共用する場合は映像出力用RCA分配器を使用)でき、後続車のあおり運転や追突なども記録できる。

また本体内には500mAhの大容量バッテリーを内蔵し、駐車中にボディへの衝撃を受けたり、車両周辺の動体を捉えたりすると駐車監視機能が自動的に作動。監視カメラとしても活躍する。

さらに危険挙動記録機能を備え、急加速、急減速、急ハンドル、速度超過を検知すると警告音を発し、検知前後の映像を自動的に保存するのも便利だ。

 

>> 最新ドラレコ ガチ診断
本記事の内容はCarGoodsPress88号60ページに掲載されています
 

[関連記事]
フロントガラスの映り込みを軽減する −ケンウッド【最新ドラレコ ガチ診断@】

コンパクトだけど高画質&超広角対応 −hp【最新ドラレコ ガチ診断A】

リアカメラが可動する前後2カメラ仕様 −ユピテル【最新ドラレコ ガチ診断B】

(レポート/浜先秀影 撮影/澤田和久)