一風変わった文字盤はミニマルだけどアクセント強めです

一風変わった文字盤はミニマルだけどアクセント強めです

一風変わった文字盤はミニマルだけどアクセント強めですの画像

シンプルなのに独創的、かつユニークなデザインが、多くの大人男子を虜にする「KLASSE14」(クラスフォーティーン)から、待望の新作が登場。今度の新作はベゼル付き。スポーティーでアクティブなデザインが、今までとは一味違います!

KLASSE14といえば、すり鉢状の文字盤や、その文字盤に沿った針が特徴的な「Volare(ヴォラレ)」シリーズが大人気。一度見たら忘れられない独特のデザインに加え、豊富なバリエーションも魅力で、ペアウォッチとして楽しむ人も多いのだとか。

今回新発売されたのは、その「Volare」シリーズ待望の新作「Volare TARAS(ヴォラレ タラス)」です。シリーズ初となるベゼルが付き、スポーツとファッションを融合した、アクティブなシーンにもフィットするデザインに仕上がっています。

ムーブメントはミヨタ日本製アナログ3針クォーツ、バンドはシリコン製を採用しています。ステンレス製のケースは44mmと、存在感のあるサイズ。カラーバリエーションはブラック、シルバー、ヴィンテージゴールド、レインボーメタルの4色が用意されており、価格はレインボーメタルは3万4560円、それ以外は3万2400円。

5月17日現在、発売日は未定ですが、KLASSE14(SHIBUYA FLAGSHIP STORE)にて発売予定です。

>> KLASSE14

 

[関連記事]
シンプルなのに個性的!色とカタチの基本を細部に落とし込んだ腕時計
「ティソ シースター1000」に機械式オールブラックモデルが新登場!

薄着になる季節こそ腕元は存在感のある腕時計がカッコいい!

(文/&GP編集部)