絡まないし結び目もできない!数学的法則を使ったアイデアクリップ

絡まないし結び目もできない!数学的法則を使ったアイデアクリップ

絡まないし結び目もできない!数学的法則を使ったアイデアクリップの画像

ポケットの中でどうしても絡まってしまうケーブル類にお悩みの人は多いですよね。ヘッドフォンやスマホ本体などにぐるぐる巻きつけておいても、持ち歩くうちに外れて絡んでしまうし、ベルトで束ねるのも案外面倒。丸めて収納できる小型ポーチは便利だけど、出すときには解かなくてはならない点は同じです。

この問題に一石を投じるべく登場したのが、イギリス生まれのケーブルクリップ「Mobu(モブ)」(5700円〜 6月13日現在)。現在クラウドファンディング・Makuakeにて先行予約受付中です。

これまでのケーブル収納アイテムでは「いかに束ねるか」「いかにコンパクトにまとめるか」を考えていたのに対し、「Mobu」では、束ね方やまとめ方ではなく「いかに絡まず、解けやすくするか」に焦点を当てているのが最大のポイントです。

本体は樹脂製の小さなモジュール。一見、ケーブルの根元に取り付ける断線防止カバーのような形状をしていますが、表面にはブロック玩具のような凹凸がついていて、この凹凸を重ね合せることでモジュール同士を繋げられるようになっています。

例えばイヤホンケーブルの場合、このモジュールを左右本体とコネクタに近い先端部分の3カ所に取り付けて使用します。イヤホンを収納するときは、ケーブルに取り付けた3つの「Mobu」をパチパチッと繋いで、あとはぐるぐると適当に巻いてポケットなどに突っ込むだけ。

再び使うときは、繋がった「Mobu」部分をつまんで広げれば、絡むことなくあっという間に解けるという仕組みです。

「こんなに適当で大丈夫?」と不安になるくらい簡単な使い方ですが、どういうわけか絡みにくく、不思議と結び目もできにくい。この原理は「ケーブルの端同士をループ状にまとめておくと絡みにくくなる」という数学的な法則によるのだそう。

正直その原理までは理解しがたいけれど、とにかく使いやすくて簡単、これならどんなめんどくさがりでも続けられそうですよね。直径4mmまでならどんなケーブルでも装着可能で、カラーは白、黒、赤の3種類をラインナップしています。

また今回の先行予約販売では、デスク上などにケーブルをまとめてスタンバイしておくためのシート「Mobu Connect(モブコネクト)」も同時発売。背面シールでデスクの上や側面、壁などに貼り付けておくことで、抜き差しの多いケーブルの定位置を作るためのアイテムですが、デスク以外にもさまざまな場面で使えそう。例えばクルマの中でスマホやモバイルバッテリーを充電する人なら、充電ケーブルを固定しておくのにも便利です。

「Mobu」は6個1セット、「Mobu Connect」は2枚1セットのパッケージ。なおMakuakeでは、6月13日現在、「Mobu」「Mobu Connect」各1パックがセットになったコースは好評により受付終了、各2パックをセットにしたコース(5700円)のみ先行予約を受付中です。

受付期間は7月29日までですが、先行受付は数量限定のため、興味がある人はエントリーを急いだ方がいいかもしれません。リターンの発送は9月中旬を予定しています。

>> Makuake「ケーブルクリップ Mobu」

 

[関連記事]
かさばりがちなガジェット類をまとめて“仕事ができる人”になろう
収納苦手な人こそ、ガジェットポーチでケーブル類をオシャレに整理!

断線に強く巻取り式だから絡まない!仕事道具に最適なケーブルです

(文/&GP編集部)