ごちゃつくケーブルやガジェット類はポーチにまとめて持ち歩こう

ごちゃつくケーブルやガジェット類はポーチにまとめて持ち歩こう

ごちゃつくケーブルやガジェット類はポーチにまとめて持ち歩こうの画像

カバンやリュックの中が混雑してくると、部屋のカギやイヤホン、USBケーブルなど、使いたいときにサッと取り出したいものに限って行方不明になるんですよね…。些細でもイラッとしがちなこんなトラブルは、コンパクトな収納ケースを備えておくことで簡単に回避できますよ。

ハイタイドのポータブル収納ツールブランド・nahe(ネーエ)より発売中の「ハードシェルケース」は、モバイルガジェットや衝撃に弱い電子機器の収納に最適な仕様を備えた収納ケースです。

外材に軽量ながら高い耐衝撃性を持つポリカーボネート素材を採用し、大きく開口して2面に広げられるファスナーケース仕様。内側にクッション製の生地を用いることで、電子機器やモバイルバッテリーなどを安心して収められます。

ケースのサイズは2種類で、Sサイズ(1514円)は182×90×厚さ60mm。モバイルルーターやバッテリー、ケーブル類をすっきりまとめられます。Lサイズ(2160円)は214×150×厚さ60mmで、PCアダプターやマウスなどの収納も可能。

両サイズともに小物類用のポケットを搭載しており、メモリーカードなどカバン内で紛失しやすいアイテムを収めるのに最適です。カラーバリエーションはブラックやオレンジなど、バリエーション豊富な全6色。カバンの色に合わせたチョイスもOKです。

モノ探しにかかる手間と時間のロスを簡単に防げる収納ケース。ガジェット類の持ち運び時だけでなく、小物類が散らばりがちなデスク周りの整理用ボックスとしても活躍してくれそうです。

>> ハイタイド

 

[関連記事]
収納苦手な人こそ、ガジェットポーチでケーブル類をオシャレに整理!

かさばりがちなガジェット類をまとめて“仕事ができる人”になろう

このトラベルポーチを使えば誰でも整理上手になれそうです

(文/&GP編集部)