荷物運び、からのテーブルに変身でキャリーカートの用途はさらに広がる

荷物運び、からのテーブルに変身でキャリーカートの用途はさらに広がる

荷物運び、からのテーブルに変身でキャリーカートの用途はさらに広がるの画像

荷物を一気に楽々運べて、キャンプで大活躍するキャリーカート。せっかくテントの近くに置けるなら、荷物を入れるだけじゃなくて、もっと活用したい!という人もいるのではないでしょうか。

せっかくそこそこの大きさがあるし、上に板でもおいてテーブルとして使うのもアリかも、なんて思っていても、都合よくちょうどいいサイズの板なんてないし…。でもご安心を!

乗せるだけでキャリーカートをテーブル変身させられるナイスな天板が登場しました!

LOGOSから新発売の「LOGOS Life カートオンテーブルトップ」(4300円/税別)は、別売のキャリーカートに乗せるだけで、テーブルに早変わりさせられる天板。

LOGOSのロゴマークであるメイプルリーフがあしらわれたウッド調の天板は、テントやチェアなど、他のアウトドア用品にも合わせやすいデザインです。

重さは約2kgと軽量で、使わない時は3つに折り畳んでコンパクトに収納可能。持ち運びに便利な取っ手も付いています。なおサイズは使用時が101×53×2cm、収納時が53×35×6cm。

今まで荷物の運搬にしか使えなかったキャリーカートも、このアクセサリーと併用することでもっと活躍するシーンが増えそうですね。

>> LOGOS「LOGOS Life カートオンテーブルトップ」

 

[関連記事]
フェスで頼れるのは大容量の“デカタイヤ”ワゴンだ!【特集「富士山とフェスと旅の便利道具」】

10kg以下で使いやすい!キャリーワゴンでアウトドアをもっと楽しく

悪路は背負える!キャンプ用スーツケースって使い勝手いいかも

(文/&GP編集部)