『ワイルド・スピード』のマッスルカーが“マッスルミニカー”になったぞ!

『ワイルド・スピード』のマッスルカーが“マッスルミニカー”になったぞ!

『ワイルド・スピード』のマッスルカーが“マッスルミニカー”になったぞ!の画像

“ワイスピ” の愛称でおなじみの世界的大ヒットカーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズ。アクション映画好きだけでなく、クルマ好きからの支持も集め、新作公開時には映画業界がちょっとしたお祭りムードとなる盛り上がりを見せます。

そんなワイスピは、主要キャストの面々はもちろんのこと、彼らの駆るクルマも注目ポイント。このたび、劇中で活躍の“アメリカンマッスルカー”が精巧なミニカーとして登場です!

手がけたのは、世界的ミニカーブランド、Hot Wheels(ホットウィール)。「ワイルド・スピード・プレミアム・シリーズ 1/4マイル マッスル」(各700円/税別)として、5台が登場です。

 

いずれも60、70年代に人気だった “アメリカンマッスルカー” という位置付けの車種で、パワフルな走りを追求し、ヘビーな車体にハイパワーのV8エンジンを積み込んだまさにマッスルなクルマたち。

劇中でも印象的なシーンとして登場したゼロヨン(=1/4マイル)レース仕様を再現し、改造エンジンと太いタイヤを搭載した姿に。ヴィン・ディーゼル演じるシリーズの主人公であるドミニクも乗っていたシボレー・シェベルは、グレーと赤の色違いで2台ラインアップ。

さらに、この5台とは別のラインとして、5台入りパック「ワイルド・スピード 5カーパック」(1500円/税別)も同時発売。こちらは劇中からそのまま出てきたようなカラーリングで、その再現度の高さにはファンも満足するのでは。

映画ファンにマッスルカーファン、どちらも注目ですよ。

>>Hot Wheels

 

[関連記事]
映画『ワイルド・スピード』1作目に登場するチューンドカーがミニカーに!

防護力よし!機動力よし!陸自の軽装甲機動車はミニカーの再現力もよし!

見よ、この精巧な作り!NISMO R34 GT-R Z-tuneがミニカーになって登場だ

(文/&GP編集部)