たしかに富士山になる!ついつい無駄に消したくなるアイデア消しゴム

たしかに富士山になる!ついつい無駄に消したくなるアイデア消しゴム

たしかに富士山になる!ついつい無駄に消したくなるアイデア消しゴムの画像

間違えた文字を消すための消しゴム。どうせなら楽しく修正作業をしませんか? 文具・事務用品を扱うPLUSから発売される「富士山消しゴム」(200円)は、色の違う2層構造の樹脂で作られています。これを前後左右にバランスよく消していくと本体が山形になり、雪化粧した富士山が姿を現すというアイデア商品です。

徐々に削れていくうちに見せる姿は、まるで雄大な曲線美を描く、富士山のよう。消すたびに違う表情になるので、“消す”行為そのものが楽しくなってしまいます。

アイデア商品だからといって、機能をないがしろにしては本末転倒ですよね。その点、この「富士山消しゴム」の本体には、同社の「エアイン」シリーズと同様の素材を使用しているので、消し心地も快適。

樹脂に配合された多孔質セラミックスパウダーが無数のカドを作るので、いつでもカドで消す感触なのです。さらに、消しゴム粒子が黒鉛粒子を包み込んで、筆跡をきれいに消してくれます。

スリーブには、贅沢に箔押しを使用。市松・七宝つなぎなどの柄で、和を基調としたデザインは、富士山にピッタリです。

ラインナップは「青富士」と「赤富士」の2種類。発売日は「富士山の開山日(須走・御殿場・富士宮ルート)」である7月10日を予定していますが、発売を前にしてSNSなどで話題になっているそう。

こんな楽しい消しゴムなら、単調な仕事にもちょっとした笑顔をもたらしてくれそうです。

>>PLUS「富士山消しゴム」

 

[関連記事]
工具?文房具?これはオトコのこだわり道具に採用!

日常の小さな不満を解消する最新アイデア文具5選

青白黒で50年!歴代「MONO」の記念セットが発売ですよ

(文/&GP編集部)