手が汚れていても大丈夫!かざせばON/OFFできますよ

手が汚れていても大丈夫!かざせばON/OFFできますよ

手が汚れていても大丈夫!かざせばON/OFFできますよの画像

夜間のランニング時やキャンプ地での散策、夜釣りの際など、ヘッドライトがあると安全で便利ですよね。ただ、せっかく装着したのにスイッチの位置がわからず、結局は頭から外して電源オンオフ、そして再びライトを装着する羽目に…。イラっとしがちな「ヘッドライトあるある」を根本から解消する、便利な機能を備えたヘッドライトが登場しましたよ!

人気アウトドアブランド・LOGOS(ロゴス)より発売中の「neos ノンタッチヘッドライト」(1566円)は、何と手をかざすだけで電源のON/OFFの切り替えができる「ノンタッチモード」を搭載。手が汚れていたり、またグローブ等を着用していたりしても、ライト本体に直接触らずに操作が行えるので便利。

LEDライトは点灯パターンが豊富に用意されており、本体上部の青ボタンを長押しすると光の色を通常(白色)モードと赤色モードに、短押し時は通常モードで強→弱→点滅→消灯、赤色モードでは点灯→点滅→消灯と、それぞれ切り替えができます。

赤色モードは光量が弱くなるため、周囲に迷惑をかけず照らせ、また点滅は緊急事態を伝えるサイン用として使えます。ライトの向きは正面から下方向へ5段階の角度で調整が可能。装着した状態でも適度な角度に合わせられます。

電源は単4アルカリ電池(3本使用・別売り)で、明るさは最大で約100ルーメン(ロゴス基準値は約59ルーメン)と申し分なし。点灯時間は通常モード・強点灯で約7時間と、長時間の連続点灯に対応します。

ベルトは伸縮性があり、子どもでも簡単に脱着できるバックル式を採用。ライト本体のサイズは約6×4×3.5cm、重さは約50gで、IPX4の防水性能も備わっています。

夜間や暗所での行動時はもちろん、電池と一緒に災害用の備えとしても役立つヘッドライト。リーズナブルな価格も含め、複数持ちも充分にアリなアイテムといえそうですね。

>>LOGOS「neos ノンタッチヘッドライト」

 

[関連記事]
長年登山家を支えたヘッドランプが実用でも使いやすいようにバージョンアップ!

ドイツらしさを機能に宿すLEDレンザーのアウトドア用ヘッドライト

災害時にも使うヘッドライトは安全性が大事です!

(文/&GP編集部)