もはや全方位をカバー!13の機能を持つハイテクバックパック

もはや全方位をカバー!13の機能を持つハイテクバックパック

もはや全方位をカバー!13の機能を持つハイテクバックパックの画像

遊びも仕事も、旅も日常生活も、ボーダーレスに楽しみたい。そんな自由な生き方にぴったりなNY生まれのバックパックが日本初上陸。ソーラー充電や盗難対策など、計13もの機能を備えたハイテクバックパック「Lifepack2.0」(2万4790円〜 7月18日現在)が、クラウドファンディング・Makuakeにて先行予約販売を受付中です。

アメリカのクラウドファンディングで先行リリースされた前モデルは、累計で1億3000万円以上の支援を集めた大ヒット作。そのコンセプト設計をそのままに、さらなる進化を遂げるべく機能とデザインをアップデート、ハイテクバックパックとして生まれ変わったのが、今回登場の「Lifepack2.0」です。

とにかく機能満載のバックパックですが、真っ先に紹介したいのは、なんといってもバックパック本体に内蔵できるソーラーパワーシステム“ Solarbank” の存在です。

前面に搭載したソーラーパネルが太陽光で発電、容量10000mAhのモバイルバッテリーに自動的に蓄えていく仕組み。早い話が太陽光を捉えて発電するパネルとモバイルバッテリーが一体化した2in1システムです。世界中から探してきた高品質なソーラーパネルを採用しており、発電量は最大で毎時約450mAh、「約4時間でスマホ1台をフル充電可能」との言葉に自信をにじませます。

うっかり家に忘れたり、充電し忘れたりといった心配はもう無用。「毎日持ち歩くだけで、いつの間にか充電できている」というこのシステムは、忙しい都市生活者にも、またアウトドアを愛する人にとってもかなり頼もしいはず。

このほかにも耐刃素材やアップサイクル素材の採用、盗難防止用ナンバー式ワイヤーロックやジッパー部分のグレードアップ、新採用のスーツケースベルトなど、あらゆる方面に向けて全面的に改良。その一方で旧モデルで採用されていたレインカバーやスピーカーを省くなど、不要な機能をなくして軽量化に成功、より機能的なバックパックへと生まれ変わっています。

カラーはシーンを選ばず使いやすい、ステルスブラックとチャコールの2色をラインナップ。ビジネスバッグとしての日常使いはもちろん、アウトドアや海外での街歩きまで、あらゆる場面で活躍できる相棒アイテムです。

7月18日現在、Makuakeにて「Lifepack2.0+Solarbank」のセットが2万4790円から支援受付中。さらに、同セットをペアにしたセット割(4万9570円)も用意されています。

また、“Solarbank”のみの単品販売(9800円)も用意されているので、予備電源として備えておきたい人なら同時購入を考えてみては? 先行販売予約の受付は9月9日までで、リターンの発送は9月末予定となっています。

>> Makuake「Lifepack2.0」

 

[関連記事]
グレゴリーの超定番デイパックもメッシュになると涼しげです

TUMIの定番シリーズもANAカラーの差し色で印象一変!

ネイビーのショルダーバッグはオン・オフどちらでも使えます

(文/&GP編集部)