ふわっふわの「月見」な玉子が自宅で作れるって!

ふわっふわの「月見」な玉子が自宅で作れるって!

ふわっふわの「月見」な玉子が自宅で作れるって!の画像

朝食に欠かせない卵料理と言ったら、そうです、目玉焼き。目玉焼きはフライパンで作るもの…と思い込んでいませんか? 電子レンジでわずか2分半加熱するだけ、誰が作っても失敗なしで、お店で出てくるようなふっくらおいしい目玉焼きができる便利グッズが登場しました。

忙しい朝の時短に最適な、最新調理器具をご紹介します。

「HelpU 月見エッグメーカー ふっくらおいしい目玉焼き器」(4300円/税別)は、電子レンジ専用の目玉焼き器です。

約2分半であっという間にフライパンで焼いたような食感の直径8cmの目玉焼きを、1度に2個同時に作れます。温め機能しかない電子レンジで、一体どうやって卵を焼くの? その秘密は特殊な本体とフタにありました。

実はこの本体と蓋が、電子レンジの特徴であるマイクロ波を遮断・吸収。熱に変えてから遠赤外線と熱伝導で卵を焼いて調理する、という仕組みになっていたのです。

ダッチオーブンで焼くのと同じような環境をつくりだしているので、まるでレンジの中に “小さなオーブン” があるような状態に…。ほどよく水分を保ち、短時間でふっくらと焼きあがる理由もこれなら納得できますね。

気になるサイズはW227×D126×H39mm、重さは475g。パンやサンドイッチ、ハンバーガーなどに挟むのにちょうどいい、キレイな目玉焼きが焼けるのはもちろん、パンケーキもOK。

「HelpU 月見エッグメーカー ふっくらおいしい目玉焼き器」があれば、毎日の朝食が楽しみになること間違いなしです。

>> ユーロキッチン

 

[関連記事]
特殊合金を纏ったドイツ製フライパンでオーバーヒートの心配なし!

好みの固さのゆで卵を作りたいなら専用タイマーにお任せ!

ラク〜に魚が捌ける「サカナイフ」に限定カラー登場!

(文/&GP編集部)