近所履きやキャンプに!素足で履いても暖かいスリッポンっていいかも

近所履きやキャンプに!素足で履いても暖かいスリッポンっていいかも

近所履きやキャンプに!素足で履いても暖かいスリッポンっていいかもの画像

ただいま夏真っ盛り! ですが、季節先取りの秋冬仕様なスリッポンがクラウドファウンデングサイト BOOSTER by PARCO & CAMPFIREにて先行予約の受付を開始しました。軽快でスタイリッシュ、しかも暖かいスリッポンは秋冬キャンプにも重宝しそう。今のうちから要チェックですよ。

今秋初上陸するTOUCH GROUND(タッチグラウンド)の「Bomber Mule Slip-on(ボンバーミュールスリッポン)」(9126円〜 8月8日現在)は、軽くて快適、全面フリースのライナーが暖かいウィンターシューズ。

かかとを踏んで履きやすいミュール構造を採用したほか、足の出し入れ時にストレスを感じない構造になっていて、室内履きや、秋冬キャンプでサンダル替わりにも活躍しそう。カジュアルすぎないスタイリッシュなデザインでタウンユースにも使いやすく、シーンを選ばずさまざまなシーンのコーデにマッチします。

アッパーには高級ダウンウェアにも使われる軽量ナイロンを使用。それぞれのパディングポケットの間に断熱材コットン素材を圧縮して挿入し、保湿と熱を内部に閉じ込めています。またライニング全面には、綿のフランネルを均一に使用し、厚手の靴下や裸足で屋外で着用する場合でも、柔らかく暖かいのもうれしいポイント。

インナーソールは、タオル生地、メモリーフォーム、EVAインソールのトリプル構造を採用。保湿性に優れ暖かなタオル生地は、冬場の裸足や靴下着用時にスムーズに足を包みこます。

中間に挿入された反発性とクッション性の高いメモリーフォームは、着用時に自然にフィットするよう、足の形に合わせて変形がされ、より快適なグリップ性を確保。底面のEVAインソールは軽く弾力があり、衝撃を吸収します。またラバーソールには三重構造の断熱部材を使用し、上昇する冷気から足の保湿性を維持します。

ユニセックスで、サイズは23-28cm、カラーバリエーションはブラック、グレー、ネイビーの3色が用意されています。

>> BOOSTER

 

[関連記事]
スリッポン感覚で履けるコール ハーンの鮮やかスニーカーで、夏ファッションに磨きをかける

まるでスリッポン?ナイキの“紐なし”ランシューがランナーを虜にする

スリッポン感覚のランシューって履きやすいに決まってる!

(文/&GP編集部)