クルマの広い天井を有効活用できる収納グッズ3選【カーグッズ実力診断A】

クルマの広い天井を有効活用できる収納グッズ3選【カーグッズ実力診断A】

クルマの広い天井を有効活用できる収納グッズ3選【カーグッズ実力診断A】の画像

【特集:カーグッズ実力診断】
「純正品の小物入れだけでは足りない!」という人のために、場所別にオススメの収納グッズを紹介。いずれも狭い車内でも効率的に収納できるものばかり。整理整頓すれば運転中に小物が転がる心配もなくなるから安心だ。今回は、天井を有効活用できる収納グッズ編だ。

1. 限られたスペースを有効活用で快適空間向上
カーメイト
「Xride(クロスライド)サイドバー L650(NS123)」(実勢価格:6200円前後)
「Xride(クロスライド)サイドバー L2200(NS122)」(実勢価格:1万600円前後)

天井の両サイドに取り付けるバーで、「NS123」は軽自動車やコンパクトカー用(長さ65cm)、「NS122」はハイエースやキャラバン用(長さ220cm)。これだけでもハンガーを掛けて服をたくさん吊るせるが、ハンガーバーやインナーネットを足すことで収納力が大幅にアップする。

【ハンガーバー】
▼横方向にも収納場所が広がる
カーメイト
「Xride(クロスライド) ハンガーバー S 2本入り(NS126)」
「Xride(クロスライド) ハンガーバー L 2本入り(NS105)」(実勢価格:各6500円前後)

左右のサイドバー同士をつなぐバーで、これによりサーフボードやスノーボードなどの長尺物を天井に固定できる。タオルを掛けて干したり、カーテンを掛けて車中泊に使ったりなど、多目的に使える。

 
【インナーテント】
▼天井を広く使える
カーメイト
「Xride(クロスライド) インナーネットM (NS106)」(実勢価格:4300円前後)

左右のサイドバー同士をつなぐネットで、アシストグリップにも直接取り付けられる。2倍に伸びるストレッチ素材で、洋服、毛布、シュラフなどを入れておける。オートキャンプ時の整理整頓にぴったり!

 
2. 吊り下げフック4個付き付き
ボンフォーム
「便利用品 フックロープ(6509-02)」(実勢価格:800円前後)

左右のアシストグリップ同士につなげれば、ハンガーなどを吊り下げられる(荷重目安は1本あたり約2kg)。吊り下げフックが4本付いているので、バッグやランタンなどを提げておくのにも◎。約130cmのロープが2本セット。

 
3.?強力吸盤でしっかり吸着 ! 取付けカンタン !
ボンフォーム
「吸盤ハンガー(7269-60)」(実勢価格:2140円前後)

左右に付いている強力な吸盤で、車内のバックドアや車外のウインドウに固定。60〜95cmの伸縮式で、耐荷重は6kgもある。停車時に洋服やウエットスーツ、タオルなどを掛けて干しておけるのは便利。家族
▼バッグドアに

▼車外ウインドウに

 

> >特集:カーグッズ実力診断
本記事の内容はCarGoodsPress89号44ページに掲載されています
 

[関連記事]
クルマのサンバイザーを拡張できる収納グッズ3選

長距離ドライブにあるとうれしい車内快適グッズ5選【カー用品欲しいモノ大全】

この春のカーナビ大本命!9インチモデル5選【カー用品欲しいモノ大全】

(レポート/平岡祐輔 撮影/澤田和久)