旅から日常まで使えるBRIEFINGとANAのコラボ誕生!もちろんブルーがポイントです

旅から日常まで使えるBRIEFINGとANAのコラボ誕生!もちろんブルーがポイントです

旅から日常まで使えるBRIEFINGとANAのコラボ誕生!もちろんブルーがポイントですの画像

タフでスタイリッシュなバッグブランド・BRIEFING(ブリーフィング)とANAの初コラボが実現です。

BRIEFINGで人気のコレクション「MODULEWARE COLECTION(モジュールウェアコレクション)」をベースに、ANAを象徴するブルーカラーを纏わせた「BRIEFING for ANA」シリーズ、計7アイテムが登場。シックさと質実剛健さが融合した、オンオフどちらにも使えるシリーズになっています。

今回ANAとBRIEFINGのコラボモデルとして登場するのは「TR-3 S MW WP」(5万1500円/税別)、「SQ TOTE MW WP」(4万700円税別)、「SQ PACK MW WP」(4万3000円/税別)、「MODULE LINER MW WP」(4万1700円/税別)、「H-34F」(4万6000円/税別)、「TRAVEL TAP MW WP」(1万3200円/税別)、「DOBULE ZIP POUCH MW WP」(1万1000円/税別)の7アイテム。

全てのアイテムは、ANAらしいブルーの内装になっていて、さらにBRIEFINGとANAのWネームを刺繍したタグが取り付けられ、このコラボならではの仕様に。またスーツケース以外のアイテムには、耐久性に優れた “840Dバリスティックナイロン” が使われていて、生地を表地、透湿防水PU、トリコットの3層構造にすることによって、より強度をアップしています。

また中生地に入れ込んだ防水性シートにより、バッグ内側への水の浸透を防ぐ仕様にもなっています。
▼「TR-3 S MW WP」

通勤スタイルやコーディネートに合わせてリュックやショルダーとしても使用できる3WAYバッグ。3層に分けられた収納部の中面には1泊2日程度の出張にも対応できるよう、ウェア等も入れられます。

バック背面には、スーツケースのハンドルに通して併せ持ちが可能な面ファスナーつきで、よりビジネスシーンを意識した仕上がりです。
▼「SQ TOTE MW WP」

開口部が広い横長タイプのトートバッグはB4サイズの書類だって楽々入り、ビジネスシーンで活躍してくれます。PCスリーブももちろん完備。サイドに設けられたオープンポケットには、ペットボトルや折り畳み傘などを入れるのにも便利です。
▼「SQ PACK MW WP」

出し入れしやすい縦長構造がポイントのスクエア型バックパック。2層構造でアイテムの仕分けが簡単にできるうえ、PCスリーブも備わっています。
▼「MODULE LINER MW WP」

内側にガジェット類などの細かな手荷物を収納できるポケットを複数備えた2層構造のブリーフケース。PCや書類などを効率よく収納できるよう設計され、スマートなルックスながら収納力は抜群です。
▼「H-34F」

軽量かつ衝撃に強いポリカーボネートを使用した頑丈なスーツケース。外寸は幅36×高さ53×奥行24cmと機内持ち込みが可能なサイズ。内寸は幅35×高さ47×奥行20cmで容量は約34リットル。フロント部分にジッパータイプのオープンポケットがあり、書類や小物が出し入れしやすくなっています。
▼「TRAVEL TAP MW WP」

パスポートやボーディングチケット等の収納に最適なトラベルシーン向けのオーガナイザーポーチ。時計や携帯など精密機器を優しくガードするクッション材を使用したファスナーポケット付きです。
▼「DOBULE ZIP POUCH MW WP」

持ち運びの際に便利なハンドル付きポーチ。アイテムごとの仕分け収納が可能な2層構造で、背面には小物の出し入れに便利なファスナーポケットが付いています。

旅のお供にもデイリーユースにも大活躍しそうな「BRIEFING for ANA」シリーズは、9月9日よりANAマイレージクラブアプリにて先行販売開始。その後9月21日からはBRIEFING一部直営店とBRIEFING OFFICIAL SITEにて、10月15日からはANA ショッピング A-styleにて販売予定。

BRIEFINGファン、ANAファンどちらも納得のコラボシリーズです。

>> ANA ショッピング A-Style「BRIEFING for ANA」

 

[関連記事]
飛行機のシートベルトパーツとエアバッグで作られたANAのアップサイクルバッグ

TUMIの定番シリーズもANAカラーの差し色で印象一変!

日本製デニムの青がANAらしさを表現するコラボバッグ&財布

(文/&GP編集部)