精度はお墨付き!山岳救助用のノウハウが詰まったスマホ連携ビーコン

精度はお墨付き!山岳救助用のノウハウが詰まったスマホ連携ビーコン

精度はお墨付き!山岳救助用のノウハウが詰まったスマホ連携ビーコンの画像

山岳遭難対策の最後の切り札アイテムは、やはり携帯電話でしょう。しかしながら、そもそも電波が通じない山奥ではその役目を果たせません。そこで、遭難や滑落などの山岳遭難を対象にした会員制の捜索ヘリサービス「ココヘリ」というものがあります。

発信機になる会員証を貸与し、もしもの際は上空から会員の場所を特定、迅速かつ正確な位置情報を救助組織へ引き継いでくれるサービスです。このココヘリから、新たなBluetooth発信機が誕生、発売になりました。もしもの際、発見してもらう一助となるアイテムです。

会員制捜索ヘリサービス「ココヘリ」を展開しているAUTHENTIC JAPANは、 人命捜索で培った電波技術を応用したBluetooth発信機「LIFE BEACON(ライフビーコン)」(価格未定)をリリースしました。

わずか8gの小さなBluetooth発信機で、最大200m通信可能。バッテリーはフル充電で6カ月持続し、しかも充電式で繰り返し使用できます。自然の中では予測不可能なことも起こります。万が一のトラブル時に、捜索してもらうことが容易になるアイテムなのです。

世界最高峰の電波飛距離と特殊設計の専用スマートフォンアプリで、さまざまな“探す”をサポートしてくれます。山岳登山に限らず、ちょっとした山菜採りや少し脇道にそれただけで見えづらくなる日暮れ時など、山歩きでは必需品になること間違いなしです。

>> AUTHENTIC JAPAN「LIFE BEACON」

 

[関連記事]
冬山登山で遭難者の命を守る!強力なサーチ機能を搭載したビーコン

標高別!ご来光ねらいの富士登山“必携装備”【特集「富士山とフェスと旅の便利道具」】

アウトドア必携!一台3役のプラズマライターが便利でカッコいい

(文/&GP編集部)