スマホとAirPodsを同時充電、ケーブルを持ち歩く必要もありません

スマホとAirPodsを同時充電、ケーブルを持ち歩く必要もありません

スマホとAirPodsを同時充電、ケーブルを持ち歩く必要もありませんの画像

今や生活の必需品となったモバイルバッテリー。各機種ともさまざまなこだわりポイントがあって迷いますよね。

そこで選択肢のひとつに入れてほしいのが、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて先行発売が開始されたワイヤレスモバイルバッテリー「POWER CUBE X3」(5680円〜)。急速充電対応で複数台同時に充電でき、コンパクトに持ち運べ、見た目もキュートです。

「POWER CUBE X3」は、Appleが定める性能基準「MFi認証」を取得した製品。iOSのアップデートに対応し、快適な充電・安全性などに合格した製品です。

18Wの高出力で、USB Power Delivery(USB-PD)に対応しており、 30分間で50%充電が可能。急速充電に対応しているiPhone 8以降なら、PD充電に対応しているバッテリーとケーブルを使用することによって、 一度に送信できるW数が3.6倍になります。

Qi準拠のワイヤレス充電機器にも対応。5W〜10Wの速度で自動的に最速の手段で充電してくれます。つまり、素早く充電したい機器を優先で高速充電しつつ、複数の機器を同時に充電できるのです。

もちろんAirPodsのワイヤレス充電機器も充電可能。イヤホンケーブルを繋いだまま充電できるのはうれしいですね。

表面を指で触れてスライドすれば電源がONになり、4つに並んだランプで本体の充電残量を知らせます。容量は10000mAh。これは、iPhone XSなら約2.2回、GALAXY S6なら約3.1回、Xperia XZ2 Premiumなら約1.7回分で、“ちょうどいい”容量と言えるでしょう。

持ちやすい丸みをおびたデザインで、見た目がキュートなのも◎。ケーブル内蔵型で、ケーブルの長さも最低限なので、コンパクトに持ち運びできます。9月15日現在、1台5680円から支援受付中。他にも2個セット、4個セットのコースも用意されています。プロジェクトは10月31日までで、12月発送予定。年末年始の旅行用に検討してはどうですか?

>> GREEN FUNDING

[関連記事]
手持ちのケーブルでもきっと使える3端子対応の大容量モバイルバッテリー

充電池用の急速充電器がモバイルバッテリーにもなるって便利!

大容量なだけじゃない!出力もモンスターなモバイルバッテリー

(文/&GP編集部)