どう履きこなす?無理せず真似できる実践コーディネート4選【特集 アウトドアシューズ最前線】

どう履きこなす?無理せず真似できる実践コーディネート4選【特集 アウトドアシューズ最前線】

どう履きこなす?無理せず真似できる実践コーディネート4選【特集 アウトドアシューズ最前線】の画像

【特集】アウトドアシューズ最前線
2回に渡り紹介した最旬アウトドアシューズも、どうコーディネートするのが正解か分からなければ無用の長物。そこでファッションのプロである4名のプレス陣が “ラフ&イージー” をキーワードにコーディネートサンプルを提案。どれも無理せず真似できるので即・実践がオススメだ。

1. 幅広ラストがリラックスした履き心地をより強める
ニューバランス
「MW1350W」(1万4000円/税別)

「MW1450」のローカットバージョン。防水加工が施されたアッパー、不整地に対応するラギッドなアウトソールが、多様なアウトドアアクティビティを快適にサポート。幅広ラスト(足型)の提案により街履き時も楽チン。
▼配色の妙で過剰なアウトドア感を払拭これぞ大人のストリートミックス

アウンPR プレスチーフ 高畑誠さん
4WAYストレッチで動きやすく快適なパンツは、同ブランドのトレイルウォーキングシューズとも相性抜群。ストリートテイストをミックスすることで程よくヌケ感のある着こなしに。

 
2. タクティカルカラーを巧みに操ってジャケットスタイルをラフに
キーン
「ティズン エヴォ?ウォータープルーフ」(1万6000円/税別)

都会的なスタイルとフィールドでの機能を追求したプレミアムプロダクトから、汎用性も高いローカットモデル。エンジニアードニット素材のアッパーに、軽量で通気性に優れた防水機能 “キーンドライ” を搭載した1足。
▼独自の防水機能を搭載したプレミアムなルックス

4Kプランニング マネージャー 佐藤宏憲さん
タクティカルカラーを採用したシューズに合わせて、ミリタリーパンツをセット。シューズとのギャップ感を際立たせるべく、足元と同系色のラペルドジャケットでバランスを取った。

 
3. シンプルなデザイン×ウォータープルーフ仕様
ソレル
「シャイアンメトロレース WP」(1万7000円/税別)

防水加工を施したアッパーには保温性を高める断熱材を封入。アウトソールは適度なクッション性とグリップ性をキープするラバー素材を使用。重厚感のあるデザインと配色だが、フラットなフォルムなので街履きも無問題。
▼重厚感あるウインターブーツもパンツとの色合わせで見事にクリア

ダブワークス プレス 齊藤篤史さん
秋らしくニットとコーデュロイパンツを合わせて季節感を意識。重厚感のあるアウトドアブーツもパンツと色を統一させることでタウン仕様に。さらにクリーンな小物で軽さをプラス。

 
4. 軽さとフィット感を備え、デイリーで使えるスリッポン
ザ・ノース・フェイス
「ベロシティ ニット ゴアテックス?インビジブル フィット(1万8000円/税別)

ランやワークアウトで活躍する、同ブランドの定番モデル「ウルトラ ベロシティ」をベースに開発されたスリッポンタイプ。クッション性と軽量性、熱圧着で実現したアッパーのフィット感に加え、高い防水透湿性も備える。
▼片足ロールでシルエットに変化をつけつつ、シューズをアピール

ムロフィス プレスマネージャー 嶋田哲也さん
ニットアッパーの素材感とカラーリングを生かし、秋らしいサーマルニットのトップス・レイヤードで統一感を。さらにプレーンな見た目を、裾のロールアップテクでさりげなく主張。

 

>> 【特集】アウトドアシューズ最前線
本記事の内容はGoodsPress10月号102-103ページに掲載されています
 

[関連記事]
スピードハイクにも対応したザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズ

日常履きもぴったりな「ザ・ノース・フェイス」防水シューズ

足ムレが気にならない!長時間歩いても快適なVASQUEの防水トレッキングシューズ

(取材・文/ TOMMY 写真/大村聡)