お札と小銭を勝手に仕分け!このミニ財布、ギミックがスゴイ!

お札と小銭を勝手に仕分け!このミニ財布、ギミックがスゴイ!

お札と小銭を勝手に仕分け!このミニ財布、ギミックがスゴイ!の画像

会計のスムーズさなどからキャッシュレス決済に移行する人も増えていますが、とりあえずは様子見で “現金会計” でいく予定、という人にオススメの多機能ミニ財布が登場しました。

同じポケットにお札と小銭を一緒に入れても自動で仕分けて収納してくれる構造で、お釣りをもらう時にもたつきません。見た目はシンプルですが、他にも使いやすいギミックが満載です。

「Mj?lnir(ミョルニル)」(7980円〜 9月30日現在)は何も入れない状態では2mmと薄くコンパクトですが、小銭とお札の仕分け機能や、鍵やペンを収納できるポケットを搭載する多機能ミニ財布です。

1番の特徴はやはり仕分けてくれること。お札を入れるポケットに小銭も一緒に入れてシャカシャカ振るだけで、小銭が小銭用ポケットに移動する構造になっています。それぞれの収納に時間を取られないのは助かります。

ミニ財布はコンパクトという利点はありますが、その分カードがほとんど入れられない製品も。「Mj?lnir」はカードを最大12枚収納可能で、財布を押すことでカードの取り出しも簡単。

素材には “RS15繊維” を採用。わずか2mmの薄さですが、15kgの重りをぶらさげる試験にも耐えた丈夫な素材が使われています。カードを12枚、お札を5枚入れた状態でも厚さは16mmなので、ズボンの後ろポケットにもなんとか収まりそう。

そのほか、鍵やSIMカードやマイクロカード、 SIMカード取り外し用のピン、超小型ボールペンをそれぞれ収納できるポケットを多数搭載しているなど、細部までしっかり工夫されています。

カラバリはイエロー、オレンジ、レッド、シルバー、マリン、ブルー、パープル、ブラックの8色展開、ミニマルデザインなので男女を問わず使えそう。

クラウドファンディング・Kibidango(きびだんご)にて、1個7980円から支援受付中。他にも、2個セットや8個セットのコースも用意されています。支援受付は11月21日まで。

>> Kibidango

 

[関連記事]
ミニ財布でも小銭の使いやすさと収納力は重要です

Wジップだからこそ実現したアイデア構造のミニ財布

カードの使い勝手を重視した、でも小銭もちゃんと入るミニ財布

(文/&GP編集部)