焼き肉と焼き鳥は自宅で思う存分楽しんじゃおう!

焼き肉と焼き鳥は自宅で思う存分楽しんじゃおう!

焼き肉と焼き鳥は自宅で思う存分楽しんじゃおう!の画像

仕事上がりの一杯を自宅で楽しむ “宅飲み” がすっかり定着した昨今。徐々に寒さを感じるようになってくるこれからの季節は、お酒のおつまみも出来立て&焼き立てのほかほかメニューを楽しみたくなってくる時期でもあります。そんな宅飲み派の方にピンポイントでズドンと来ちゃいそうなアイテムが、お馴染みのサンコーより登場しましたよ!

「自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』」(5980円)はその名の通り、鉄板で焼き物を楽しみながら同時に美味しく焼き鳥を焼くことができる、2 in 1仕様の卓上ホットプレートです。

熱源となる電気ヒーターが本体の中央部にあり、その上部に乗せたプレートで肉、野菜、魚介類などの焼き物を楽しめます。これで終わらないのがサンコーのすごいところ! ヒーターの下部スペースにモーターで自動回転する5本の軸を搭載しており、付属の串に鶏肉や野菜などを刺してセットすれば焼きムラのない、美味しい焼き鳥を作れます。

ヒーターは最大260度の強火力を備え、温度調整スイッチで火力をHIGH(約260度)/MIDDLE(約245〜255度)/LOW(約230〜240度)の3段階で調節が可能。ヒーターは焼き部全体をカバーする形状となっているので、焼きたい具材のポジションを気にする必要はありません。また、串の回転スイッチも備えており、焼き鳥をやらない場合は普通のホットプレートとして使用ができます。

さらに注目すべきは串部の配置。ヒーターが串部の上に配置されているため、焼き物から出る脂や汁がヒーター上に落ちず、煙が発生しにくくなっているのです。この串部は、焼き鳥用の串パーツの他にアタッチメント(ローラー)も付属しており、ウインナーや串付きフランクフルトを焼くことが可能。ローラーが回転することでウインナーやフランクフルトをムラなく焼けるので、レンチンとは比べ物にならない“ガチの焼き立て”を味わえます。

プレートには美しい焦げ目を付けつつ、肉からの余計な脂も落とせる畝(うね)が設けられ、また焼き物から出た油や汁はプレートの端側にあるプレート穴と油受けから排出。本体最下部の受け皿と本体の横側にある油受け皿にそれぞれ落ちる構造になっているので、調理終了後のお手入れが簡単です。

本体外寸はW322×H145×D215mm(プレート部はW230×D200mm)のコンパクトサイズで、重さは約3.68kg。

焼き肉や焼き鳥はもちろん、お好み焼きに焼きそば、パンケーキやクレープなども楽しめる卓上電気プレート。ひとりでも、また家族や友人たちが集まる席でも、美味しい焼き物メニューに舌鼓の連打が止まらなくなりそうですね!

>> サンコー

 

[関連記事]
使ったことある?実は大ヒット商品「石焼きいも黒ホイル」ってかなりスゴイんだぞ!
目の前で焼ける焼き鳥、これにビールを合わせたら最高だ!

小さい&深いがミソ!小型ホットプレートなら煮る焼く蒸すを卓上でできる

(文/&GP編集部)