冬の防寒着はキルティング?マウンテンパーカー?

冬の防寒着はキルティング?マウンテンパーカー?

冬の防寒着はキルティング?マウンテンパーカー?の画像

半袖で過ごせる暖かい日が続いていますが、気がつけばもう10月。ぼちぼち冬支度を考える時期になってきました。今年はアウターを新調したいと考えているなら、冬モノのお知らせが届く今を逃さないように!

アメリカの老舗カジュアルブランド・Eddie Bauer(エディー・バウアー)とCrescent Down Works(クレセントダウンワークス)がコラボしたダウンウエアが登場。本格派のダウンジャケットに目を付けている人は要チェックです!

シアトル発祥のエディー・バウアーとクレセントダウンワークス。ダウンウエアの歴史が深い両ブランドのコラボとあって、今回のコラボウエアにはふたつのブランドの無限の可能性に思いを込めた “インフィニティ・ロゴ” のパッチが配置されています。両ブランドのロゴが∞の形に重なった限定ロゴは、存在感だけでなく、特別感も格別です。

マウンテンパーカーの「アークティックモンターニュダウンパーカー」(10万円/税別)は、外側に通気性がよく、耐摩耗性に優れた60/40クロス(ロクヨンクロス)を採用。内側には700フィルパワーの高品質グースダウンが使われているので、保温性も文句ナシ。

雨風の流入を防ぐストームフラップが付いているなど、本格的なアウトドアで着用しても問題ありません。カラーは表地と裏地の異なる、ブラック×ブラウン、ネイビー×バーガンディ、ブラック×ブラック(オンラインストアのみ)の3色を展開。

ダイヤモンドキルトのダウンジャケット「ダイアゴナルキルトダウンセータージャケット」(9万円/税別)は、シェル素材に9.0オンス・コットンデニム、中綿に700フィルパワーの高品質グースダウンを採用。緩やかなアールの腰ポケットはハンドウォーマーとしての使い勝手もバツグンです。

フードダウンジャケットの「フードスウェットシャツダウンジャケット」(8万円/税別)は、ミニマルデザインで男性も女性も着られます。素材は「アークティックモンターニュ」ダウンパーカーと同様の60/40クロスと700フィルパワーの高品質グースダウンを採用。カラーはレッド×カーキー、ネイビー×オレンジは2色。

いずれも発売は11月上旬予定。アウトドアからタウンユースまで、様々なシーンで活躍してくれるはず!

>>Eddie Bauer
>>Crescent Down Works

 

[関連記事]
あったかいのに蒸れにくい機能性の高さがポイントです

ミドル世代応援ブランドで、秋冬はこなれた雰囲気の大人に

洗濯機OKでストレッチ&防水!機能性スーツは一度着るとやみつきです

(文/&GP編集部)