手間いらず!コーヒーを淹れたらそのままボトルとして使えます!

手間いらず!コーヒーを淹れたらそのままボトルとして使えます!

手間いらず!コーヒーを淹れたらそのままボトルとして使えます!の画像

忙しい日常に簡単に癒しを与えてくれるのが、一杯のコーヒー。お気に入りのコーヒーなら、その癒やし効果はさらにアップしますよね。そんなコーヒータイムがいつでもどこでも楽しめたら、幸せだと思いませんか?

「Vitantonio(ビタントニオ)」から10月下旬に発売される「COTTLE(コトル)」(3980円/税別)は、フレンチプレス機能がついたステンレスボトル。レギュラーコーヒーを作ったらそのまま飲めてしまうという、ありそうでなかったアイデア商品で、ひとつ持っておけばいつでもどこでも好みのコーヒーを淹れて飲めますよ。

「COTTLE」は、フレンチプレスの機能と、ステンレスボトルの保温性&携帯性が2 in 1になった商品です。

使い方は、フレンチプレスとまったく同じ。(1)ボトルにコーヒー粉とお湯をいれる(2)4分待つ(3)フィルターを押し込むだけ、という3ステップで簡単です。それでいて、一般的なフレンチプレス器具のようにコップに移し替える必要がなく、ダイレクトに飲めてしまうのです。

抽出機器が他に必要ないって、かなり画期的なのでは? これひとつ持っていれば、オフィスでもアウトドアでも、お気に入りのコーヒーを楽しめますね。

フレンチプレスだから、スペシャルティコーヒーにもぴったり。目の細かいステンレスメッシュフィルターを使っているので、コーヒーオイルも抽出でき、粉っぽさのないコーヒー本来の味わいに仕上がります。

真空2層のステンレスボトルだから、飲み頃温度をキープしてくれるのもうれしいですね。もちろんアイスコーヒーを冷やして持ち歩いてもOKですよ。

キャップはハンドル状で、持ち運びも開閉もしやすく、手がふさがりがちなアウトドアでも、カラビナに取り付けられます。

フィルター部分は取り外せるので、普通のステンレスボトルとしても使えるというのも便利です。ホットコーヒーでもアイスコーヒーでも、他のドリンクでも、好みの温度で持ち歩いてしまいましょう!

>> Vitantonio「COTTLE」

 

[関連記事]
ハイドロフラスク、スタンレー…マイボトル選ぶならどれ?使って分かったオシャレボトルの○と×

タフ&シンプルなマイボトルって毎日の相棒にピッタリだ

圧倒的保温力の「山専用ボトル」がスタイリッシュにリニューアル!

(文/&GP編集部)