リアルさ抜群!陸自の1/72スケール水陸両用車で部屋がミリタリー化

リアルさ抜群!陸自の1/72スケール水陸両用車で部屋がミリタリー化

リアルさ抜群!陸自の1/72スケール水陸両用車で部屋がミリタリー化の画像

市民が困った時はいつも、自衛隊が駆けつけてくれます。テレビでその活躍を見ては、画面に登場する車両のかっこよさに釘付けになってしまう人も多いのでは?

そんな人にオススメなのが、青島文化教材社の組み立て式プラモデル「1/72 ミリタリーモデルキット」シリーズ。自衛隊の車両が1/72スケールで精密に再現されています。

同社が次に手掛けるのは、陸上自衛隊に配備されている「水陸両用車(AAVC7A1 RAM/RS)指揮通信型」(3600円/税別)。完全新金型で再現し、隊員のフィギュアまで付いたモデルが10月発売予定です!

製品名は、正確には「1/72 ミリタリーモデルキット No.SP 陸上自衛隊 水陸両用車(AAVC7A1 RAM/RS)指揮通信型『島嶼部強襲上陸』」。

外装は、陸上自衛隊仕様の特徴を精密に再現。選択式のウィンカーやミラー、GPSアンテナ、車載機銃など、自衛隊っぽさが満載で、角度を変えていつまでも眺めていたい仕上がりです。なんと車体の装甲留め具の穴まで、モールドで細かく表現されています。

特徴のひとつでもある「履帯」は部分連結式で、組み立てやすさも考慮しつつ、リアルさにもこだわり、製品としてのバランスのよさもいいですね。内装もミニスケールながら実感豊かに再現。しかも後部ハッチは手動で開閉できるというのも、車両への愛や憧憬が溢れているのを感じます。

キットには、「水陸両用車(AAVC7A1 RAM/RS)指揮通信型」に、上陸用ボートが2隻付いています。このボートも、“本版海兵隊” とも呼ばれる「水陸機動団」で用いられるゾディアックボートを再現していて、リアル!

さらに水機団隊員のフィギュア12体もセットになっているので、このセットだけで「情景作り」も可能! 2隻のボートに隊員を6体ずつ配置すれば、まるで島への上陸作戦を実際に行っているような情景を、お部屋の中に再現できてしまうのです。

自衛隊ファンにはマストなアイテムになりそうですね。

>> 青島文化教材「陸上自衛隊 水陸両用車(AAVC7A1 RAM/RS)指揮通信型『島嶼部強襲上陸』」

 

[関連記事]
働く車ってカッコいい!これ1/72「空港用化学消防車」なんです

ミサイル発射態勢よ〜し!陸自の最新装備「12式地対艦誘導弾」を再現!

こりゃマニアック!機動隊特型警備車両がミニカーになったぞ!

(文/&GP編集部)