エイズを終わらせるために生まれたモンブランの逸品

エイズを終わらせるために生まれたモンブランの逸品

エイズを終わらせるために生まれたモンブランの逸品の画像

モンブランから昨年に続き、エイズ撲滅を目指すプロダクト(RED)とパートナーシップを組んだ、「(MONTBLANC M)RED」のコレクションが登場。アイテムが1点購入されるごとに、5ユーロ(約585円)が(RED)に寄付されます。実はこの5ユーロ、エイズ患者の方が25日間の投薬延命を受けるのに十分な金額だそうです。

(RED)とは、グローバルな消費財メーカーが、「(PRODUCT)RED」という共通ブランドの商品販売であげた収益の一部を、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(Global Fund/グローバルファンド)に寄付し、アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みです。

今年の「(MONTBLANC M)RED」は、新たな筆記用具コレクションとトローリーがプロダクトされています。

万年筆(16万7000円)とローラーボール(13万1000円)は、昨年のデザインはそのままに、新色になって登場。光沢のあるパラジウムニッケル仕上げのボディに、キャップを外した時に見えるレッドが映えます。

キャップトップと尻軸のプラトー(平らな面)は、モンブランのブランドシンボルが超音波刻印され、また万年筆のペン先には(MONTBLANC M)REDの文字が刻印。キャップを閉めた際に、クリップとプラトーが真っすぐ並ぶようにマグネットが作用するという、モンブランならではのこだわりを感じさせます。

「キャビントローリー」(9万5000円)は、#MY4810のコレクションがボールドなレッドに。軽くて丈夫なポリカーボネイト製で、一般的な航空機の機内に持ち運べるサイズになっているため、旅行や出張にピッタリ。「we must do」などライニングに書かれた赤い文字は、今回のチャリティのインスピレーションの元となった言葉だそうで、見ていると沸々と使命感が込み上げてきそう。

(RED)は、ただお金を寄付するだけにあるのではありません。世界の人々が手を差し伸べることが、エイズの流行を終わらせるのに最も効果があると知らしめるのが目的。「(MONTBLANC M)RED」を知って、エイズ問題と少しでも向き合えたなら幸いです。

>> モンブラン

 

[関連記事]
驚愕!モンブランが威信をかけた万年筆はなんと約2億円

今度はビートルズ!モンブランのコラボ万年筆、モチーフはあの名盤

モンブランの万年筆にはやっぱりモンブランのノートがよく似合う

(文/&GP編集部)