大迫力サウンドとイルミネーションでマイルームを特別な空間に

大迫力サウンドとイルミネーションでマイルームを特別な空間に

大迫力サウンドとイルミネーションでマイルームを特別な空間にの画像

サウンドとイルミネーションの融合が生み出す幻想的な世界は、その場にいる人々をスペシャルな気分へと誘います。エレクトリカルなパレードやナイトプールのような大掛かりな仕掛けは無理でも、自室のような限られたスペースをプロデュースするのは決して難しい話ではありません。

数多くの音響機器を世に送り出してきたオンキヨー&Pioneer(パイオニア)がクラウドファンディングサ・Makuakeで発表した「Club5」は、自室を会員制クラブのようなムードたっぷりの空間に変えられる、LEDイルミネーションを搭載した最新ワイヤレススピーカーです。

重低音と高音が互いを打ち消さずに心地よいサウンドを再生する、Pioneer独自のサウンド技術「Kick Enhance」機能を搭載。130mmウーハーを縦に2基、50mmツィーター中央部左右に1基ずつ配し、モタつきのないキレとバランスを兼ね備えた重低音を生み出します。

さらに、スピーカー本体に内蔵されたLEDイルミネーションが?“光” による演出をプロデュース。部屋の雰囲気やサウンドの曲調に合わせて、発光モードを「RAVE/CHILL/OFF」の3種類から選べます。発光パターンは曲のテンポに連動して変化するという、何とも心憎い機能も備えています。

外寸W262×H592×D281mm、重さ12kg(コンセント給電)というワイヤレススピーカーらしからぬワイドなサイズは、置き場所や時間帯によって主役にも脇役にもなる絶妙な存在感。音と光の操作は天面パネルに並ぶボタンとダイヤルで一括管理され、Bluetooth(4.2対応)で接続しているスマホ等の画面上でも操作が可能。

USB接続とAUX(3.5mmステレオミニジャック)接続、RCA接続にも対応するなど、音源となる機器を幅広くチョイスできます。

10月13日現在、Makuakeにて1台4万4800円で支援受付中。支援目標額に到達した場合のみ入手可能となるオールオアナッシング型のプロジェクトで、プロジェクトが達成した場合は来年5月に発送が行われる予定です。

>> Makukae

 

[関連記事]
ワイヤレスだけど音質に自信アリ!なオラソニック最新スピーカー

瓶やペットボトルをスピーカーに!しかもこれランタンにもなるんです

置いた場所がスピーカーになる!仕組みはなんと骨伝導式なんです

(文/&GP編集部)