10年保存可!液漏れや自然放電を防ぐAnkerの乾電池で災害に備える

10年保存可!液漏れや自然放電を防ぐAnkerの乾電池で災害に備える

10年保存可!液漏れや自然放電を防ぐAnkerの乾電池で災害に備えるの画像

甚大な被害を残した台風19号。自然の猛威を前に、災害への備えを改めて見直した人は多いのではないでしょうか。例えば備蓄品の定番・アルカリ乾電池も、よく見ればメーカー推奨の使用期限を過ぎていたり、液漏れや破損で使えなかったり、なんてことは案外少なくないもの。

防災備蓄は定期的に見直したり、使いながら補充していくのが理想ですが、できるだけ手間を省いて備えたいなら保存年数の長いものをセレクトするのもひとつの手です。

そこで紹介したいのが、この秋発売された「Anker アルカリ乾電池 単3形」(24本入り1399円/48本入り2499円)および「Anker アルカリ乾電池 単4形」(24本入り1299円 /48本入り2000円)。高品質のモバイルバッテリーや充電ケーブルでおなじみAnker初のアルカリ乾電池です。

注目すべきはやはり最大10年間という長期保存性能。インターロック構造に、破損しにくいラバーシールを組み合わせた “PowerLock” 仕様の採用で、劣化や液漏れを防ぎ、品質を保ったまま安全に保管できるようになっています。

また乾電池では通常、時間経過とともに自己放電が発生し、徐々に電気容量が減ってしまうのですが、本製品ではこの自己放電を防ぎながらの保存を可能にしています。

そしてもうひとつのポイントが、?寿命稼働を実現するスタミナ設計。例えばワイヤレスマウスなら約半年間、消費電?の少ないリモコンなら1年以上の使?が可能です。

さらに乾電池購入時にはちょっと気にする人も多いのが環境への影響ですが、この点にも十分配慮。?銀やカドミウムは一切不使用。またリサイクルされた素材を用いて作られており、使い終われば再びリサイクルできるエコロジー設計になっています。

長期保存可能でパワーも長持ちする実用設計は、使いながら買い足していくローリングストックにはまさにぴったり。Anker公式オンラインストアにて発売中、まとめ買いや補充を検討している人なら要チェックです!

>> Anker「Anker アルカリ乾電池 単4形」

 

[関連記事]
空気で発電する驚きの非常用電池「エイターナス」が災害時に活躍する!?

充電池用の急速充電器がモバイルバッテリーにもなるって便利!?

この電池、まだ使えるかな?残量の詳細まで分かるチェッカーで確認しよう?

(文/&GP編集部)