クセになりそう!「スイッチパチパチ」がなんだか気持ちイ〜!

クセになりそう!「スイッチパチパチ」がなんだか気持ちイ〜!

クセになりそう!「スイッチパチパチ」がなんだか気持ちイ〜!の画像

パチンという乾いた音、そして指先に感じる振動。昭和の時代に誕生した「トグルスイッチ」は、現在でもさまざまな機械や設備などに搭載されています。名前は知らなくとも、誰もが一度は見たことがあるこのスイッチを、好きなときに好きなだけパチンパチンすることができるとしたら…。

何とこれを実現する夢のガジェットが、クラウドファンディングサイト・Makuakeに登場したんです!

大阪の老舗プラスチック部品メーカー・DAIMEI(ダイメイ・大阪銘板)がMakuakeにて支援を募集している「トグルマター」(2160円〜 10月19日現在)は、飛行機のコクピットや電車の運転席、大型機械の操作盤などに搭載されている「トグルスイッチ」を、手のひらサイズのアルミ製ボックスに設置したものです。

電子機構部品メーカー・ミヤマ電器が製造しているトグルスイッチを採用し、レバー部の素材は本物のトグルスイッチと同様の快削黄銅(ニッケルメッキ加工)が用いられた超本格仕様。3万回の開閉で動作異常なし、耐寒耐熱性は-25℃〜70℃、耐湿性も備えています。

仕様はスイッチ部1個搭載と2個搭載の2種類があり、本体サイズは共通で左右60×高さ43(レバー部含む)×奥行40mm。重さはスイッチ1個仕様が約75g、2個仕様が約90.5gと、操作と合わせて金属製ならではのヒンヤリ感と重量感も楽しめます。

スイッチを入れる際の絶妙な “重さ” 、そしてスイッチが入った感を実感できる乾いたパチン音は、機械大好き系男子ならずとも心を震わせること間違いなし。物理的なスイッチ動作は、やる気モードへ切り替える際により一層効果を発揮しちゃうかもしれませんね。

クラウドファンディングはプロジェクト成立時(目標金額到達時)のみ発送となるオールオアナッシング型で、支援受付は12月6日まで。10月19日現在、募集中の支援コースは、スイッチ1個ver.が2160円から、スイッチ2個ver.は2560円からとなっています。

>> DAIMEI

 

[関連記事]
「デュエットホン」もあるぞ!ミニチュア公衆電話ガチャがマニアックすぎ!
懐かしさが一周回ってオシャレ!プレゼントにもピッタリです

どう見てもレタス…でも食べちゃだめだよ

(文/&GP編集部)