今年のG-SHOCK“ラバコレ”は「白×金」と「ドット絵」の2種類!

今年のG-SHOCK“ラバコレ”は「白×金」と「ドット絵」の2種類!

今年のG-SHOCK“ラバコレ”は「白×金」と「ドット絵」の2種類!の画像

ハロウィンが過ぎればクリスマスはすぐそこ。そろそろプレゼントを考えるシーズンですね。今年も、大切なパートナーへの贈り物にぴったりなカシオのペアウォッチシリーズ「G PRESENTS LOVER’S COLLECTION(Gプレゼンツ ラバーズコレクション)」が登場しました。

ロマンチックなムードを高めるホワイトか、ポップなドット絵のグラフィックがポイントのブラックか、あなたはどちらが好み?

男性向けモデル「G-SHOCK」と女性向けモデル「BABY-G」をセットにしたカシオの「G PRESENTS LOVER’S COLLECTION」は、1996年の発売以来、人気のペアウォッチシリーズ。今年も愛をテーマにした新たな2シリーズがラインナップしました。

「LOV-19A」は、「AW-591(G-SHOCK)」と「BGA-150(BABY-G)」をベースモデルとしたペアウォッチ。ラウンド型のケースに、アナログとデジタルのコンビネーションが印象的なモデルです。

ホワイトベースのボディにゴールドのカラーリングを施し、上品なイメージに。欧米の「“Kiss under the Mistletoe”(クリスマスにヤドリギの下でキスをすると永遠に結ばれる)」という古くからの言い伝えをもとに、ダイヤルにはヤドリギを、裏蓋には正反対な存在でありながら互いに惹かれ合う恋人を表す天使と悪魔をデザインしています。

ホワイトのハート形ケースと専用パッケージに収納されています。価格はセットで3万500円(税別)。

「LOV-19B」は、「DW-5600(G-SHOCK)」と「BGD-560(BABY-G)」がベースモデル。G-SHOCKらしいブラックのスクエア型で、ピクセルデザイナーの大図まこと氏によるレトロなゲーム画面を思わせるカラフルなドット柄がデザインされています。

ダイヤル周りには、クリスマスをイメージさせる赤と緑の彩りが施され、バンドにはキスとハグを意味する “XOXO” のグラフィックがアクセントに。そして、ライト点灯時には、 “G-SHOCK”には、ヤドリギと悪魔、“BABY-G”には、ヤドリギと天使が、それぞれドット絵で浮かび上がるギミックも。

こちらはブラックのハート形ケースと専用パッケージに収納され、価格はセットで2万3500円(税別)です。

どれもタフな構造と20気圧(ただしLOV-19A(BABY-G)のみ10気圧)防水、ワールドタイム、ストップウォッチなどの実用的な機能を搭載。どちらも11月23日発売です。

>> G-SHOCK × BABY-G

 

[関連記事]
G-SHOCK「FROGMAN」小型水中無人探査機ROVモデルが誕生した理由

見た目にだまされるな!この5000系G-SHOCK、実はチタン仕様だぞ!?

G-SHOCK「MT-G」20周年の新作はなんとカーボン!?

(文/&GP編集部)