本革のミニ財布と名刺入れ、鮮やかカラーで揃えてみない?

本革のミニ財布と名刺入れ、鮮やかカラーで揃えてみない?

本革のミニ財布と名刺入れ、鮮やかカラーで揃えてみない?の画像

毎日のように持ち歩く財布と名刺入れ、色ってどうなっていますか? 買った時期が違うしブランドも違うから色はバラバラ、という人も多いのではないでしょうか。 「この財布ならこの色で。だけど名刺入れはこっちの方がいいかな〜」と、それぞれモノの個性を引き出すカラーもいいのですが、せっかくなら、色を統一してみませんか?

上質なレザーのスマホケースや財布でおなじみのGRAMAS(グラマス)から、2019年9月に発売された新型iPhoneケースと同じカラバリのミニ財布と名刺入れが登場。普段持ち歩くスマホや財布、名刺入れを同じカラーで揃えて、こだわりを演出してみませんか?

「GRAMAS German Shrunken-calf "HAAWASE" Card Case 」 (1万3000円)は、革小物司・岡本拓也氏のブランド、T・MBHが監修したカードケース。素材には、質感の良いドイツ・ペリンガー社のシュランケンカーフが使われています。

世界トップクラスの発色の良さと上質な柔らかさが特徴で、使えば使うほど、手になじみ、そしてシンプルなデザインは、どんなスタイルにも合いますね。

名刺なら30枚(片側に15枚ずつ) 、クレッジトカードや免許証などカード類なら10枚収納可能。最薄部約5mmというスリムな設計のため、スーツのポケットに入れても膨らまずシルエットを崩しません。

カラーはブラック・ネイビー・トープ・イエロー・ベイビーブルー・レッド・オレンジの7色がラインナップ。

「GRAMAS German Shrunken-calf L Shaped Zipper mini Wallet Ver.2 」(1万8000円)は、キャッシュレス化が進む時代に合わせて?“本当に使えるミニマルウォレット” をコンセプトにしたミニ財布です。

レザーは、名刺ケースと同じくシュランケンカーフを使用。ファスナーはYKKの高品質ファスナー“EXCELLA”(エクセラ)を採用し、ストレスフリーで開閉できます。 片側5枚までカードの収納が可能で、1枚の収納でもカードの脱落を防ぐ独自仕様に。

カラーは名刺ケースと同じくブラック・ネイビー・トープ・イエロー・ベイビーブルー・レッド・オレンジの7色展開です。

ブラックやネイビーで統一して大人の印象を見せるもよし、イエローやレッドで統一して、明るい印象を相手に見せるのもいいかもしれませんね。

>>