SDガンダムともちょっと違う!「機動戦士ガンダムマン」がなんかイイ!

SDガンダムともちょっと違う!「機動戦士ガンダムマン」がなんかイイ!

SDガンダムともちょっと違う!「機動戦士ガンダムマン」がなんかイイ!の画像

『機動戦士ガンダム』といえば、ありとあらゆるグッズとコラボを実現し、人気を博しているというのはご存知の通りですが、この度、新たに爆誕したのが「機動戦士ガンダムマンチョコ」(100円/税別)。

ついにロッテのビックリマンとのコラボを果たし、ガンダムキャラがビックリマン調のちょっとユルいイラストに! 40代、50代の男性ならスルー不可能ですよね!?

ガンダム×ビックリマン。ともに80年代キッズカルチャーを代表する2大コンテンツが夢のコラボです。イラストは、もちろんオリジナルのビックリマンも手掛けたイラストレーターの手によるもの。ガンダムのキャラやモビルスーツが、ビックリマン調のユーモラスな2頭身イラストになってしまいました。

ガンダムのデフォルメというと、「SDガンダムシリーズ」なんてのもありましたが、それとはまた違い、カッコイイんだけどレトロで、ホッコイする独特のテイストに仕上がっています。

もちろんあのサクサク食感のウエハースチョコ入り、というか本来はチョコがメインですからね(ちゃんと食べましょう)。

イラストは、ガンダムの登場キャラをストレートに描いたものもありますが、中には、“スーパーアムロゼウス” なんていう、懐かしのビックリマンキャラとガンダムのキャラを融合させた、当コラボならではのキャラクターも複数存在します。

シールは全部で48種類ありますが、なんと地球連邦軍(24種)、ジオン公国軍(24種)と両軍に分けたパッケージでの発売に。

10月23日現在、地球連邦軍バージョンが東日本(静岡含む)で先行発売中。ジオン公国軍バージョンが西日本(静岡除く)で先行発売中…という、ちょっとした、いたずら心すら感じるロッテの販売戦略により、日本を東西に分けてのコレクション戦争、あるいは平和的トレードの火蓋が切って落とされたというわけです。

東の人は西へ、西の人は東へ、出張の目的がひとつ増えたなぁという感じでしょうか。子供の頃は無理だった、“箱買い” を決行してみるのもいいかもしれません!
?創通・サンライズ?LOTTE/ビックリマンプロジェクト
 

>> ロッテ「機動戦士ガンダムマンチョコ<地球連邦軍>」

 

[関連記事]
目指せコンプリート!平成最後のビックリマンはゼウスだらけ?

最強戦士の誕生?ビックリマンとドラゴンボールが夢のフュージョン!

総選挙1位はヘッドロココ!復刻ビックリマンは上位が勢揃い

(文/&GP編集部)