軽くて収納力の高いスリングバッグで気軽に街歩き

軽くて収納力の高いスリングバッグで気軽に街歩き

軽くて収納力の高いスリングバッグで気軽に街歩きの画像

紅葉を眺めながらの散歩が楽しい季節。そんな街歩きにも、サイクリングにも、旅のお供にもぴったりなのが、アメリカ・シアトル生まれのアウトドアバッグブランド・JANSPORT(ジャンスポーツ)より登場した「CITY SLING(シティスリング)」(6800円/税別)です。

荷物へのアクセスが簡単なスリングバッグで、通気性がよく背負いやすいメッシュショルダーストラップを採用。ベーシックなカラーで、幅広いコーディネートに合わせやすそうです。

JANSPORTのアーバンパフォーマンスコレクションは、自由で身軽な都市生活者のための高い機能性とファッション性が特徴のコレクション。このたびラインナップした「CITY SLING」は、フットワークを軽くして街を歩けるスリングバッグです。

斜めがけのシングルストラップのスリングバッグは、背中側のバッグをリュックのようにおろす必要なく、体の前面にスッと回してファスナーを開ければすぐに荷物にアクセスできます。ストラップには、穴が複数開いたパッドが入った “メッシュショルダーストラップ” が採用され、通気性も高く、長時間背負ってもムレることなく快適な背負えます。

メイン収納部には、タブレットや本、ノート類を、フロントポケットには、財布やスマートフォン、カギなどの必需品が入れられます。メッシュ素材のバックパネルには、隠しポケットも装備しているとのことなので、カードやチケットなど貴重品をこっそり入れておけそう。容量は4Lです。

強度の高いリップストップナイロン生地を使った「ブラックトップ」と、杢スエット素材の「ブラックウーブンニット」の2タイプをラインナップ。ベーシックなカラーなので、幅広いコーディネートにマッチします。

財布とスマホを入れてちょっとそこまでというときも、旅先での街歩きの際にも、アウトドアシーンでも活躍してくれそうです。

>> JANSPORT「CITY SLING」

 

[関連記事]
ザ・ノース・フェイスのウエストバッグとスリングバッグ。使い分け方、見つけました!?

防刃がいい?防水がいい?容量拡張できるスリングバッグ?

フィット感が段違い!berufのスリングパックは自転車にも普段使いにもいいぞ!?

(文/&GP編集部)